マキエ用の高価なヒシャクを紛失から守る!エンドロープを導入しました!

フカセ釣りをするうえで欠かせないのが「ヒシャク」ですよね。

一日に軽く100回以上はマキエを撒くフカセ師にとって、ヒシャクは釣り竿と同じくらい大事なもの。

そんなヒシャク。

誰もが海に落として紛失した事があるのではないでしょうか?

ワタシも小学生のころ、王様印のヒシャク(持ち手部分にサカナ〆用の小さなナイフがついてるやつ!)を使ってたんですが、海に落として紛失、、。

がんばって貯めたお小遣いで買ったのに!

最近のヒシャクは軽くて浮くモノが多いですが、浮いてても遠くに流されてしまっては元も子も無いです。

そこでエンドロープの出番です。

スポンサーリンク

エンドロープを導入しました!

名古屋に来てからはできるだけ釣り具を減らしたかったので、エンドロープを使っていませんでした。

ですが最近よくヒシャクが手から滑り落ちることが多くなって。

テトラの上から落としたら隙間に入って拾いにくかったりで、さすがにやばいなー、ということで再導入。

それがこちら▼

dsc_0073

とりあえず試しにということで、釣具屋さんオリジナルブランドの安いモノ。

ゴムがちょっと硬めのですが、普通に使う分には今のところ不都合はありません。

使い方はいたって簡単。

この部分を▼

dsc_0076

バッカンのファスナーに取り付けます。

dsc_0074

そしてヒシャク側にはこんな感じで装着▼

dsc_0077

これでセット完了!

dsc_0075

これで紛失の可能性は格段に低くなりました!

dsc_0072

ちょっと惜しいところ

とはいってもゴムがちょっと固いので、スムーズな伸縮は期待できません。

ワタシは基本的にアンダーハンドでマキエを撒くことが多いのであれですが、50mくらい位の遠投をするときにはさすがにオーバーハンドです。

オーバーハンドだと伸縮がスムーズにいかないと投げにくいです!

あ、あと金具部分がさびてきた!

サカナ釣りのあとは真水できれいに洗って乾燥させてますが、それでもダメ!

これは値段は比例するのかな?

それ以外は特に不満はないので、壊れるまで使い倒そうと思います!

巷で人気と評判のヒシャクはこちら▼

カップ部分はチタン製がおススメです。

▼初心者向け入門記事はこちらです!

初心者パパのための知多半島サビキ釣り入門!全7回分の記事をまとめました!

「初めてのクロダイ(チヌ)をウキフカセで釣りたい!」の記事:全8回をまとめました!

もし自分が釣り初心者だったとして、堤防でウキフカセ釣りを始めるならこの組み合せにする!

もしワタシが子供を近所(名古屋近郊)の川にサカナ釣りに連れて行くとしたら、こんな道具を揃える!

【保存版】知多半島・南知多の初心者向け海釣り(&プチ観光)マップ!新舞子~豊浜・師崎周辺!

スポンサーリンク

▼こちらの記事も良く読まれています!

釣った魚を活かしておくには「ストリンガー」が超便利!

シマノのクーラーボックス「ホリデークール260」を買った!釣りや買い物で活躍!

ウキフカセ釣りの便利道具!第一精工の「バッカン受三郎」が気になる!

サングラスひとつで釣りがこんなに快適になるなんて!!TALEX(タレックス)はすごい!

シマノの釣り竿「ボーダレスBB 420M-T」が脱・初心者にオススメな理由!(&インプレ・クロダイその他魚種)

by
釣り道具選びでいつも失敗を繰り返してはいませんか?
釣りを始めたはいいけど周りに詳しい人はいないし、釣具屋さんに行っても結局いつも悩んで買わずに店を後にする、、 なんて釣り初心者の方に向けた、失敗しにくい釣具選びのリンク集を作りました。
関連記事