サカナクション 山口一郎 東京ナイトフィッシング

いやいやー、久しぶりにTVに釘付けになりました!

みなさんも観ましたか?釣りっていいことばかりだなーと改めて確信した、そんなすばらしい番組でしたよ!

ぜひとも大切な人と一緒に見て、サカナ釣りのすばらしさを共有してください。

スポンサーリンク

サカナクション 山口一郎 東京ナイトフィッシング

番組の内容はその名のとおりサカナクションのボーカル、山口一郎が夜の東京湾でシーバス(スズキ)フィッシングをするというものです。

夕方の5時ころ(しかも2月!)から出船して翌朝6時頃までひたすら釣り!寒い!これは本当に好きな人じゃないとできませんよね。

今回は自前の道具も持参しているというから、かなりの気合の入りようです。

04676main

(写真はこちらから借用→夜の東京湾、サカナとの真剣勝負! ♢サカナクション 山口一郎 東京ナイトフィッシング

しかも日本橋の真下でシーバスを釣っちゃうという、これまたすごい強運と腕の持ち主。

そして「近くにいる人は見に来てー」とツイートしたら大勢のファンが駆けつけていました。ファンにはたまりませんよね。

ちなみにサカナクションは「サカナ」と「アクション」を合わせた造語らしいですよ。ファンにとっては当たり前すぎる?

あと、ライブのときに観客がサカナに見えるときもあるみたい。まさに釣り人の鏡。

サカナ釣りと音楽作りは同じ

と、番組で話しているのを聞いて、なるほどなーと思いました。

ご存知のとおり、サカナ釣りはどんなところにどんなエサやルアーを投げて、どんなサカナが釣れるのか?その反応を探っていくのが楽しいわけでして。

音楽作りも今の流行や時代感を読み取って、どういった音楽を作ればどんな人が反応してくれるか?というのを探っていく。そこが面白いみたいです。

ワタシ、音楽の才能は一切ないのでアレなんですけど、言わんとしていることはとっても伝わってきました。

釣りって、いろんな事柄に当てはめて考えることができますよね。

「仕事の基本は釣りで学んだ」とか、「人材育成のコツは釣りから学ぶ」とか、このへんのタイトルで本とか書けそうですよね。

つまり、サカナ釣りはやってて損はないということですね。かわいい子供と旦那さんには釣りをさせましょう。

サカナ釣りをしながら歌を作る

らしいです。

特にシーバスなので基本、夜の釣りをメインにされてると思います。釣りしてる時に歌が浮かんでくるんだそうです。たしかにこれもよくわかる!

どこかの国のことわざで、

「サカナが釣れない時は、人生について考える時間をサカナが与えてくれたと思いなさい」

というのがあるんですけど、まさにそのとおり。

釣りしてるとホントにいろんなことを考えますよね。昔のことを思い出したり、今進行中の仕事のことだったり、それはもうジャンルフリー。

そんな中で新しいアイデアが浮かんできたりすることもあるので、サカナが釣れない時間もとっても有意義なんですよね。

世の釣り好き男性の奥様方。旦那さんがサカナを釣って帰らなくても、それ以上のものを持ち帰ってる可能性もあります。釣果がなくても大目に見て次の釣りにも気持ちよく送り出してあげてください。

ちなみにうちの奥様はサカナクションのファンなので一緒に観たんですけど、ここぞとばかりに釣りのすばらしさを説いておきました。

そういえば、番組の中ではもちろんサカナクションの曲が多く流れていたんですけど「ナイトフィッシングイズグッド」というなんとも素晴らしい曲もありました。

センス良すぎます。ラストは一緒にガッツポーズをどうぞ▼

ワタシもサカナクションのファンになろうかなー、と思います。

それに番組タイトルもすごく気に入ってます。

「東京ナイトフィッシング」。いいですねー、響きが良い。ただこれを「名古屋ナイトフィッシング」にすると何かゴロが悪い。やはり東京ですね。

グッドモーニングフィッシング

DSC_0198

で、番組見ながらいろいろ考えてて。

朝は朝で、日中とも夜の釣りとも違う、また別世界のような時間(とくに夜明けの瞬間)を過ごすことができるのでワタシのお気に入りの時間です。そこにコーヒーがあったらもう最高。

ちなみに上の写真はこの前行った伊豆の朝焼け。まさに釣り人の特権。

というわけで、これからFISH&CO.のサカナ釣りのキーワードは「グッドモーニングフィッシング」と決めました。

早朝から海や近所の川に集合、釣りをしながらコーヒーもついでに楽しんで何でもない、普通の朝を過ごす。

そんなサカナ釣りの会をできたらいいなーと思います。

フラっと集まって、コーヒー飲んでサカナ釣りをして、思い思いのタイミングで解散していく、そんなゆるーい「グッドモーニングフィッシング」。初心者大歓迎。釣竿は貸しますし、なんなら釣具屋さんで道具選びもお手伝いしますよ。

という事を番組見ながら考えたので、忘れないうちに書き記しておこうと思いました。知多半島の堤防(常滑とか)名古屋市の川(とくに香流川)あたりでできたらいいなーと思います。ホントに開催することになればこちらでも案内します。やりたい人、いる?

スポンサーリンク

いやー、それにしても面白い番組だったなー。

4Kのすごいカメラで撮影してたみたいで、確かにめちゃめちゃ綺麗な映像。電気を消してゆっくりみたいです。

見逃した方もYouTubeとかNHKオンデマンドなんかで観れると思うので、ぜひチェックしてみてください!

ワタシはばっちり録画済です。

同じカテゴリの記事

釣魚雑筆(ちょうぎょざっぴつ)は釣りにいけない釣り人のための本!


【閲覧注意!】「クロダイの生物学とチヌの釣魚学」がおもしろい!


【公私混同のススメ|WEB界の釣り部『BURITSU』のかっこいい遊び方】を読んで


やっぱり「SHIMANO TV」ってすごい!(最後に動画チャンネルのリンク集あります)


PLUS F ~人生に釣りという遊びをプラスする~


関連記事