香流川アーバンフィッシング/テンカラとエサ釣りでオイカワを狙う

夏は朝釣りに限る。

こうも毎日暑いと日中の釣りなら行くのもためらってしまいますよね。

かといって、夕方なら涼しくていいんじゃないの?夜なら暑くないし、サカナも良く釣れるし、そっちの方がいいんじゃない?と思うのですが、夕方はなんだかんだで暑い。日中の熱が抜けきってないんですよね。夜は夜で変な飛来虫や地面から攻めてくる、ピョンピョン跳ねてくるアレも体にまとわりついてくるし、サカナも良く見えないしでテンションが上がりません。

で、ワタシがオススメするのは朝。

特に日の出前の時間帯はとても気持ちがいいし、なにしろ人もすくない。

それに海や渓流から遠い場所に住んでる方でも、近所の何の変哲もない川だったら涼しい時間に行って帰ってこれる。これを個人的にはアーバンフィッシングと呼んでいます。

朝のアーバンフィッシング、はじめてみませんか?

スポンサーリンク

近所の川でアーバンフィッシング

夜明けの街

早朝5時起床。

準備を整えて、最低限の荷物を持ち出す。

セブンイレブンに寄り道する

途中、コンビニでコーヒーを買ったりなんかして。

アイスコーヒーをテイクアウト

いつもならコーヒーセットを持参してその場で淹れるのですが、朝のグッドチャンスタイムはほんのわずか。

しかも釣りを終えてコーヒーを淹れようと思っても、時すでに遅し。いくら好きなコーヒーでもその暑さではさすがに淹れることも億劫になってしまいます。

というわけで、省略できるところはする。現代のインフラに頼ることもアーバンフィッシングでは大切なのかなぁと。

サカナクションを聴きながら

最近買った、お気に入りの曲を聴きながら。そういえば久しぶりにCD買ったなぁ。1歳9か月の娘は「忘れられないの」と「モス」が大のお気に入り。曲が終わると「あっぺ(もう一回)」と言って延々リピート地獄にはまります。

釣り場に到着

香流川の夜明け

そんなこんなで10分ほどで釣り場に到着。

ワタシのホームグラウンド「香流川」です。

香流川の下流を望む

今回は夏場のオイカワ実績が高い下流域へ。

日の出前は撮影するのも楽しいですね。基本的に現像はしてませんが、RAWで撮って編集すればもっと良い感じにできるのかも。

まあでも、この明暗が嫌いでもないです。実際こんな感じだし。

今回のタックル

テンカラ竿とアイスコーヒー

釣り具は必要最低限。

オイカワ釣りの仕掛け

オイカワを狙うにはこれだけでじゅうぶんです。

ズボンのポケットに入れて持ち運べる、必要最低限かつ、必要十分。なんならウキもいらないかも。

毛バリで狙う

あ、そうそう。

本当はエサ釣りのつもりで来たのですが、竿に前回釣行時からそのままになってた毛バリが付いてたので、まずはテンカラからスタートです。

そう。朝はそこらじゅうでオイカワのライズが発生してるので、テンカラに分があるはずなのです。

さっそくオイカワが釣れた

オイカワのめすが釣れた

との思惑通り、一投目からオイカワ。

メスかな?

ちょっと小ぶりですが、毛バリに食いつく瞬間もはっきり見えて大興奮。

オイカワのライズが頻発

画像じゃぜんぜん分かりませんが、そこらじゅうでオイカワがばしゃばしゃ跳ねてます。釣り人なら大興奮間違いなし。

よーし、今日は大漁だ。

そう思ったのもつかの間。サカナもバカではありません。次第に毛バリが偽物だと気づいてアタリがパタリと途絶えます。まだまだ腕が未熟なのもあってか、最初の1尾でストップ。

エサ釣りに切り替えます。

オイカワをウキ釣りで狙う

エサ釣りに変更

毛バリを外し、用意してきたウキと針をセット。

このオールドタイプのウキが、やはりしっくりきます。

イシグロで購入した赤サシ

エサは赤サシ。

正体はググってみてください、、

赤サシを貼りにつける

体長は7㎜ほど。針に付けるとこんなに小さいです。

ウキ下は20㎝ほと。さて、釣れるのでしょうか?

だいぶ日が昇ってきた

だいぶ日が昇ってきたので急がなければ。

ウキを流す

ウキを目印に、仕掛けを流します。

ウキの周りでは、相変わらずオイカワがライズしています。

それから30分。あざ笑うかのようにオイカワは釣れません、アタリすらない。しかもエサにではなく、ぷかぷか浮いてるウキにオイカワが飛び込んでくる始末。完全にバカにされています、、。

やはりサカナがライズしてる時は、水中よりも水面のエサに興味があるらしいので、エサ釣りは厳しいですね。

簡単に釣れると思っていても相手は自然。思い通りに行くことなんてほとんどありませんね。

エサを諦めて、毛バリに戻します。

だいぶ暑くなってきて、もう帰りたくなってきます。

車の方にもどりながら、毛バリを打ち込んでいくと久々にサカナの感触。

オイカワが釣れた

先ほどよりもわずかにサイズアップ。

オイカワをリリースする

大の大人が、10㎝足らずのサカナに一喜一憂するなんて、おそらく周りから見たらちょっと考えられないかもしれませんね。でも、やっぱり貴重な1尾。飛び跳ねるほどうれしいのです。

オイカワが川へ戻っていく

月並みですが「大きくなってまた遊んでくれ」。そう思いながらリリースします。

スポンサーリンク

釣りはいいよ

コーヒーを飲み干す

娘が生まれて、特に今年はまともに釣りに行ったのは今回が初。

しかもたった2時間程度の近所の釣り。

それでもかなりリフレッシュできました。しかも2尾も釣れたので、個人的には文句なし。

釣りって「めんどくさそう」と思われる事が多いけど、実際、普段通ってる川でもこんな感じで釣りができるし、サカナもいる。

その気になれば出勤前や帰宅前でもできるアーバンフィッシングは、心と身体の健康を保つ上で非常に有効なのではないかと考えております(エビデンスは無いけど、、)。

とはいえ、釣りをまったくやった事がない方にとって最初の一歩を踏み出すのは難しいですよね。そんな方向けのフィッシングガイドをやってみようと考えてるのですが需要あるのかな?香流川で1,2時間くらい、無料で。ついでにコーヒー淹れて飲みながらのんびりと、的な。

ちなみにこれからテンカラ釣り(毛バリ釣り)を始める方はシマノからちょうど良いキットが出ています。もちろんエサ釣りでも使えるので、初心者だけど見た目も機能にもそれなりにこだわりたい。そんな方にはピッタリかも。

テンカラ釣りを勉強するならこれの本が一番いいです。ワタシもこれを熟読しました、しかも今読んでもぜんぜん古くない。

同じカテゴリの記事

2017年7月・香流川でオイカワ狙い!テンカラのドライフライにハマりそう。


香流川下流でテンカラ釣り!まだまだ綺麗なオイカワが釣れてます。


香流川のサカナ釣りがおもしろい!鮎も釣れるらしいですよ!


渓流釣りで涼を感じる/ウェットウェーディングスタイルのご紹介


関連記事