マルキュー「白チヌ」がマキエにオススメ!

釣り餌の有名メーカーといえば「マルキュー」。

その中でも比較的人気のあるクロダイ用の集魚材が「白チヌ」。

名前のとおり、白い煙幕で潮の流れが読みやすく、たいへん扱いやすいのです。

で、オリジナルのマキエブレンドを作ろうとしているのですが、その研究(というか遊び!)の一環で、白チヌの中身は一体どんな割合になっているのか気になったので調べてみました!

スポンサーリンク

白チヌとは?

その前に「白チヌ」とは?

パッケージはこんな感じです。

チヌ用の集魚材はチヌパワーに代表されるように、茶色系が多い印象。なのでこのパッケージは結構目立ちます。

なんだか爽やかですよね!

~潮の流れが見やすい、チヌフカセ釣り用配合エサ。白い濁りが、魚の視覚へ強烈にアピールし、素早く活性を高めて集魚。さらに“新MP酵母”配合で、強力に引き寄せてポイントに留め、食いをより高めます。作り方の練り加減によって拡散、沈下速度を調節でき浅ダナから深ダナまで幅広い攻略が可能です~マルキュー公式サイトより引用

このかなり強調されてる「新MP酵母」っていうのが気になりますね。

気になる主原材料は以下のとおり。

基本的に、記載されてる順番が早いモノほど多く含まれています。

ということはパン粉が一番多いんですね!

続いて糟糠(そうこう)類。

聞きなれない言葉なので調べてみると「米糠・麦糠類」とのこと。

つまり粉末系のことですね。

さらに貝殻や麦、コーンなど、チヌの好きそうな固形物と続きます。

作り方も親切に載ってますので、初心者でも安心!

作り方のアレンジ次第で浅いタナから深場まで狙えるそうですよー。

内容物の割合を調べてみる!

で、ここからが本番!

昨年からオリジナルブレンドのマキエ(チヌ用)を作ろうとあれこれ研究しているのですが、気になる点が1個あります。

それは粉末と固形物の割合をどうするか?

チヌ釣りのエサで固形物といえばコーン・麦・それにオキアミ・サナギなどが代表的ですよね。

特にワタシはサナギやコーンが好きなのですが、いくら好きだからといって入れすぎもよくありません。

何事もバランスが大事。

といってもワタシは集魚材の開発なんてやったことがないし、これまでほぼ感覚でブレンドしてきたので一体どうすればいいのかまったく見当がつきません。

じゃあ、人気のある既製品を調べてみよう!というなんとも原始的な方法に行き着いたわけであります。

その調べ方も超簡単!

見ればお分かり頂けると思いますが、念のため解説を。

1.大きめの入れ物とザル、そして白チヌを用意します

2.集魚材をザルで漉します

以上。

入れ物はバッカンを使えば良いと思います。集魚材を使う人ならほぼ持ってますよね!

さすがに1袋一気にはできないので、こまめに少しずつふるいにかけていきましょう。

地味に疲れます、、、。

で、気になる結果はこんな感じです!

粉末はふっかふか。バニラ風の甘い香りがしてきます。米ぬかに見えないでもない気がしますね。

こちらが固形物。

白っぽく見えるのは麦&パン粉だと思います。

コーンはホールではなく細かく砕かれたものが多く入っている印象です。

赤い粒はなんでしょうね?よくわかりませんでした。

ざっくり外観チェック。

グラノーラみたい。

ちなみに人間は食べてはダメですよ!

こちらは粉末。

にわとりのエサみたい。

さらにアップ!

麦は市販のものよりもだいぶ小さめです。

で、気になる割合は?

お待たせしました。

ざっくりとですが、固形物と粉末を分けた重量を計測してみると、、

固形物:1350g
粉末:2150g

白チヌの内容量が3500gなので、ざっくり2:3くらいでしょうか。

とりあえずこれを基準に考えてみて、徐々にオリジナルブレンドを完成できたらいいなと思っています。

そして!

それらを更に3等分してジップロックに詰め、必要な分ずつブレンドして使っていこうと企み中。

理由はこちらの記事と同じです。

ブレンドコーヒーに対して思う、たった1つの素朴な疑問、、

まとめ

こんな実験、サカナ釣りをしない人からすると「この人頭おかしいのかな?」と思われそうですが、本人はいたって真剣!

仕事より真面目にやってますよ!

ですがこんな記事でもきっと求めてくれている人がいると信じて公開した次第であります!

何事も小さな作業の積み重ねが大切です。

最近こちらもお気に入り▼

スポンサーリンク

▼初心者向け入門記事はこちらです!

初心者パパのための知多半島サビキ釣り入門!全7回分の記事をまとめました!

「初めてのクロダイ(チヌ)をウキフカセで釣りたい!」の記事:全8回をまとめました!

もし自分が釣り初心者だったとして、堤防でウキフカセ釣りを始めるならこの組み合せにする!

もしワタシが子供を近所(名古屋近郊)の川にサカナ釣りに連れて行くとしたら、こんな道具を揃える!

【保存版】知多半島・南知多の初心者向け海釣り(&プチ観光)マップ!新舞子~豊浜・師崎周辺!

▼こちらの記事も良く読まれています!

【閲覧注意!】「クロダイの生物学とチヌの釣魚学」がおもしろい

チヌ釣り用に「遠矢グレスペシャルSP80-18」をイシグロで取り寄せてもらいました!

Patagonia(パタゴニア)の「スウィートパックベスト」がサカナ釣り&普段使いリュックに便利!(アジング・エギングにも)

シマノの釣り竿「ボーダレスBB 420M-T」が脱・初心者にオススメな理由!(&インプレ・クロダイその他魚種)

お探しの記事はありませんか?
関連記事