三重・松阪市の珍布峠でカメラ散歩 / SIGMA fp・Ai Nikkor 50mm F1.4s [Shutter Therapy 003]

GWに奥様の実家を抜け出し、思いっきり逆方面へ足を運んできました!

三重県の松阪市という所なんですけど、いつも高速で通り過ぎるだけだった場所にようやく足をつけることができました〜。で、目的地(※関連記事:奥松阪でおいしいランチとコーヒー&プリンを頂いてきました / 三重・松阪)のすぐ近くに「珍布峠」というウォーキングスポットがあるという噂を聞きつけついでに立ち寄ってきました!

ここ一帯は旧和歌山街道と呼ばれるそうで、高低差もあまりないらしく気軽に散策できて初心者にもおすすめらしいです。ワタシみたいなニワカでも楽しいハイキング気分を味わうことができて、ついでに写真も撮りまくれたとあって良い時間になりました〜。

スポンサーリンク

三重・松阪市の珍布峠でカメラ散歩

やってきました珍布峠。

今日もカメラはSIGMA fpにAi Nikkor 50mm F1.4s。連休中はコレばかり、軽くて良いですよ。開放付近で撮ったせいかフワッとしすぎですね。

はじめの500m程度は人家のある細い道が続きます。

まもなくそれっぽい雰囲気の小径に誘われるように進んでいきます。

すぐ横を小さな沢が流れている。アマゴはいなさそう。

ほどよく人の手が入っている印象。さすが2015年9月に“新日本歩く道紀行100選「歴史の道」”に認定されてるだけある。

相変わらず暗い写真ばかり撮ってるな、自分。と思いながら歩いていると花を発見!後にいたおじさまが名前を口にされていたけど忘れてしまった〜。

また暗い写真に逆戻り。好きだから良いんですけどね。

マイルストーン的に1枚。峠までは案外近い。

このあたりから心なしか緑の色が変わってきた気がします。ただの日差しのせいかも。

ここだけ葉っぱがわしゃわしゃのくしゃくしゃ。何かのスポットか?

そうこうしてると珍布峠に到着!先客がゆっくり記念撮影中でしたのでボカして1枚。

そしてバイカーがめちゃめちゃ多かった!みんな徐行してくれて親切でした。

ここから徐々に峠を下っていきます。

川!エメラルドグリーン!櫛田川という川らしい。

遠くに見えただけで川まではまだ距離があります。また深緑に逆戻り。

だいぶ近くにやってきました。風が出てきたな。

輝度差が激しくオールドレンズにはちょっと辛い。

影と光。何かに見えてきませんか??

やっと川のそばにきた!と思ったら結構な高さで足の震えが止まりません、、。この調子だと登山は無理だな。

そうこうしてると突如お茶畑!新茶は収穫が終わってるっぽい。

ちょっとだけ残ってた〜。天ぷらも美味しいんですよね。

奥様の実家といい勝負だけど、こちらの方が空が広いなぁ。

三たび山中へ。これが最後の山道になりそう。

このあたりは印象的な形の樹木が多い印象。

近くを見てから遠くを眺める。

視力回復に良さそう。

葉っぱを見て、花を見る。

もうアザミも咲いてた。

スポンサーリンク

そんなこんなでゴールの飯高駅(道の駅)に到着!

あっという間の2時間だったなぁ。普通に散策するだけなら1時間くらいでサクッと歩けそうですよ(今回はショートコースを選びました、もうちょっと長いコースもありますよ)。でもやっぱりカメラがあったほうが良いですよね。こういう場所は1人で自分のペースで撮り歩くのが1番です。単独でウロウロするなら熊鈴は必須。

あ、ちなみに珍布峠は「めずらしとうげ」と読みます。

珍布峠をGoogleマップで見てみる>>

※関連記事:春の陽気に誘われて近所の公園朝散歩/Nikon Df・NIKKOR-SC AUTO 55mm F1.2[Shutter Therapy 001]

※関連記事:奥様の実家にGW帰省Vol.1 / Nikon Df・Zoom Nikkor 80-200mm F4 [Shutter Therapy 002]

買う前にレンタルという選択肢もありますよね
お探しの記事はありませんか?
by
関連記事