Peak Design「アンカーリンクスAL-3」でカメラのストラップ問題が解決したので大満足!

こんな素晴らしいアイテムがあったなんて!もっと早く知りたかった!

これでカメラのストラップ問題から無事解放。

今回導入したのはPeak Design(ピークデザイン)の「アンカーリンクスAL-3」!

カメラ好きならぜったいにチェックしてほしいです!

スポンサーリンク

Peak Design「アンカーリンクスAL-3」を買った!

まだワクワクが収まらないんですけど、一体これの何が良いのかといいますと。

カメラストラップを超簡単に取り外し可能にしてくれるんです!

カメラの落下を防ぐためにストラップは使いたいんですけど、でも時としてそれが邪魔になる、、。

移動中はストラップあり、撮影中はなし、そんな都合の良いことはないかなーと考えてたところ。

そんな悩みを一気に解決してくれたのがこちら!

なんか箱がかっこいい。

箱の裏。

写ってるカメラは多分ニコン。

真横その1。

真横その2。

ついでに斜め上から。

大きさの目安はこちら。

8ozカップとほぼ同じですね。

思ったより小さかったけど、アイテムのスケールからすると当然のサイズ。

さっそく開封!

箱がかっこよかったので思わず全方向撮影でお届けしましたが、ここでようやく開封です。

お待たせしましたー。

ぱかっ。

フタは簡単に開くのですが、実はこれマグネットになってます。

閉じるとピタッとくっつきます!

人によってはこの仕様はいらないからもう少し安くしてと思うかもしれませんが、ワタシはコレが好きです。

たぶんほとんどの人は箱を捨てるので、最初の一瞬のみのマグネット体験。

それでも第一印象は抜群でした!

そしてバラバラと取り出して、箱は感動体験のお礼をしながら捨てました、、。

「アンカーリンクスAL-3」の使い方は超簡単!

で、肝心の中身はコレです▼

(右側の4個はストラップの太さが旧型AL-2より細身になったらしく、さらに取り付けが簡単になったようです)

コレだけだとイメージしにくいと思うので、さっそく使ってみます。

たぶん説明するより見た方がはやい。

まずはいつも使ってるカメラストラップを用意します。

愛用中のニコン×ポーターのストラップ、まだまだ現役!

そこに黒いプラスチックのパーツを取り付け(カメラにストラップを付ける要領)、

カメラ側にはこのパーツ▼を取り付けます。

ここまでくればもう想像ついた方もいそうですね。

そうです。

まずはストラップ側に取り付けた黒いパーツに、ボディ側につけた丸い部分(黒の赤縁)を当てがい、

ちょっと指でグッと押さえながら、

カチッとなるまでスライドさせます。

以上、かなり簡単ですよね!

紐の見た目が華奢なので耐久性が心配ですが、なんと耐荷90kgなんだそう!

これなら大きめの一眼レフでも安心ですね。

というか90kgの負荷がかかったら、カメラかストラップ本体が先に壊れる(と思う)!

ちなみにカメラ側に取り付けるヒモの交換時期の目安は、内部の赤いヒモが見えたときだそう。

そしてストラップを使わないときは取りはずしもラクラク。

室内で撮影するときはストラップが邪魔だったんですよねー、これで無事解決!

新しい相棒、オリンパスOM-D EM-5×25mm(f1.2)にも取り付け(PROレンズ買った)。

そう、ストラップは2セット(4個)ついてるので2台のカメラで使いまわすことが可能なのです!

ちなみにワタシが購入したのはモデル名がAL-3。旧型のAL-2とも互換性があるようです。

(下の写真はニコンD5300×50mm(f1.4)で撮影、ニコンの単焦点は明るくふんわり写る印象、オリンパスはキリっと写る気がする)

こちらは実際に首にかけてみた、の図。

まずはD5300。

こちらはカメラのホールド感が抜群に良いので、邪魔にならないよう左側だけにストラップを取り付けました。

これはこれでアリかな?

つづいてオリンパスOM-D EM-5×25mm(f1.2)。

こちらは普通に取り付け。

みためは悪くないと思うのですが、ワタシだけ?

この世で着脱が難しいものトップ2といえば、新生児の肌着のヒモとカメラのストラップだと勝手に思ってるのですが。

そのうちのひとつがこれで無事に解決されました!

ピークデザインとは?

もともと2010年、アメリカのキックスターターで資金を募って開発にこぎつけた、カメラウェアのブランド。

アウトドア好きの創業者が、自身のアクティビティ内での不満解決のために資金を募ったところ、世界中から支援が集まったらしい。

やはり困りごとを解決する、ということは商売の基本ですね、真似しよう。

ちなみにそのアイテムはこちら。


バックパックのショルダーハーネスにカメラを取り付けて、しかも使いたいときにすぐ取り外せる、というスグレモノ。

ほかにも「こんなの欲しかった!」っていうアイテムがずらりとラインナップ。

これは長さ調整が簡単にできるストラップ。たすき掛けもできるところが嬉しいですね!


こちらはハンドストラップに早変わりする!ストラップ無し派にはうってつけですね! 小さめのミラーレスとかに相性良さそう。

こちらは先ほども出てきたアイテム。釣りにはあまり向かないかもしれないけど、登山する人には良いかも。

こちらは雨の日に使うカバー。本格的にカメラやりだしたら買ってしまいそう、、。

かなり人気のカメラバッグ!良い評判しか聞いたことない。 なかなか高価ですが、すぐに元取れそう。

まとめ:ピークデザインかっこいいです!

機能が充実していることはもちろんですが、さらにデザインが良いとなるとなかなか見かけるものではありません。

ピークデザインはその両方を兼ね備えた、カメラ好きにはぜひ試して欲しいブランドですね。

じつはすでにもう1つ使ってみたいものがあるのでさっそく注文、もうすぐ届くので試したらレビューしようと思います!

※買いました!

機動力3割増し!Peak DesignのCL-2 クラッチ カメラハンドストラップを買いました!

そういえば最近、宅配関係の遅延が多いです(お歳暮の時期だから大変だとヤマトさんが言ってた!)。

ワタシは特に困らないのですが、受け取り用のハンコを導入して以来スムーズに事が進むので、少しは運送屋さんの時短に貢献できているのではないかと勝手に自己満足。

スポンサーリンク

▼こちらの記事も良く読まれています

オリンパスのミラーレスカメラ「OM-D E-M5MarkⅡ」を買うまでの経緯!

ニコンの大口径超広角単焦点レンズ「AF-S NIKKOR 20mm f1.8」がやってきました!

Kenko PLフィルター Zeta Quint サーキュラーPL 77mmを導入しました!撮影サンプル付き

▼ブログに収まらない情報を発信中!
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。