瀬戸市で開催された「水野釜めぐり(の椿窯会場)」に行ってきました

先月の話ですが、瀬戸市で開催された「水野窯めぐり」に行ってきました。

瀬戸オープンファクトリーに行った際に立ち寄った椿窯も参加してるということで、これは期待大。

といっても午前中しか時間を取れなかったので椿窯にしか立ち寄れませんでしたが、他にも近隣の窯元さんがいくつか参加されていたので来年は全窯制覇をしてみたいなと思います。

スポンサーリンク

水野釜巡りで椿窯に行ってきました

やってきました瀬戸市。

瀬戸オープンファクトリー以来の訪問で、秋と比べるとまた趣きが違って初めてきた場所みたいです。

※関連記事:「SETO OPEN FACTORY」/大人の社会見学的ツアーで焼き物のまち瀬戸を満喫[SIGMA fp+35mm f2 DG DN]

当日は混むだろうな〜との思いから早めに到着したら、なんと一番乗り!気合い入りすぎてる人みたいでちょっと恥ずかしかったです。

でもそのおかげでいろんな話を聞くことができてなかなか良い時間を過ごすことができました〜。

話しすぎて会場の写真はほとんど撮れていませんが、上の写真の10倍くらいは展示販売されていてじっくりみて回ったら半日は余裕で過ぎてしまいそう。

ある程度気になるアイテムをチェックしていると、なんと別会場もあるということでそちらに移動します。

別の展示場に移動

会場までの道のりは緑がいっぱいで、普通に歩くと2分くらいで到着しそうですがついついシャッターを切ってしまいます。

地元の人にはただの雑草でも、カメラを始めてからはとても魅力的に写るようになったんですよね〜。ある意味贅沢というか、年取るのもそんなに悪くないんじゃないか?と思えてきたり??

椿もバッチリ。蕾が美しい。そういえばようやく椿と山茶花の違いが分かって気がする、そもそも時季が違うんですよね。

そんなこんなで第2会場に到着。

おしゃれな自宅?がそのまま展示場になったような、そんな印象。

コーヒーとお茶菓子のおもてなしまでついてきた!ほんのり酸味かおる爽やかモカ?が美味しかった〜。ごちそうさまでした!

展示されてるものは大体購入できるようでしたが、ワタシが1番気になったこの瓶は対象外だった!めちゃめちゃ可愛いけど、やっぱりこれは手放したくないですよね〜。

今回ゲットしたもの

ものを増やしちゃダメだよな〜と思いつつ、やはり買っちゃいますよね。しかもお得に買えるという免罪符までついてくるもんだから、、

まずはこちらの青い花瓶。これはイギリス?の古いものらしく、恐る恐る値札を見たらなんとアンダー1,000円!サイズ違いで2つ買ってしまいました〜。もう花瓶は買いません。。。

それからこちらはiittalaのコップ。

これも花を飾れそうだな〜ということで購入。もちろんアイスラテなんかを入れても良さそうだし、マルチに活躍してくれそう。モデル名は忘れてしまったけど、後で調べたら多分「ウルティマ ツーレ」?現行品かな(だとしたらかなりお値打ちに買えた!中古だとしても)?

なんだか中古品ばかり買ってるな〜と思われそうなので、ちゃんと椿窯謹製アイテムも導入しましたよ。

何度か見かけてたこのお皿。

意外と使いやすいのかな〜と思ってましたが使って確信。


ちょっと分かりにくいですがフード系にも相性良い気がします。

まとめ

瀬戸オープンファクトリーの時にも感じましたが、普段の生活では絶対に目にすることがないような焼き物であったりその工場(窯)といったものが触れることができて、本当に貴重な体験が出来たなぁと思います。

気になっていたアイテムもついに購入してしまいましたが、これから使い込んで10年、20年選手としてずっと手元に置いておけるように大事に使っていきたいと思います。

ちなみに今回の写真はすべてNikon Dfと50mmのキットレンズで撮影しました。やっぱりレフ機っていいなぁ。

※関連記事:椿窯のコップを導入しました/瀬戸焼き

双寿園の紙コップ型タンブラー「Lid-cup」を導入しました/瀬戸焼き

by
関連記事