長久手「あぐりん村」近くの香流川でオイカワを釣る!

先週末は奥様が美容院に行くということで、3時間くらいの自由時間ができた!

ということで、長久手の香流川へサカナ釣りに行ってきました!

今回は毛鉤ではなく、エサ釣りです。

スポンサーリンク

長久手図書館の裏に行ってみることに。

長久手の図書館から少し北に行くと香流川が流れてます。

いつも図書館通りの橋の上からみると、いかにも釣れそうな雰囲気だったのでいつか来てみたいなーと思ってました。

川沿いも歩道が整備されてていい感じ。

DSC_7435

DSC_7434

DSC_7440

ほどよく草も生えてて、川底には石なんかも転がってて雰囲気はいいんですけど、ぜんぜんサカナの気配がありません!

サカナがいればキラキラ光って見えるんですけど、ここには一切いないようです。

こういう時は、見切りをつけるタイミングが大切。

でも雰囲気はいいので、季節が変わればまた状況は変わって、サカナがたくさんいるかもしれませんね。

この時点で奥様の美容院が終わるまで残り1時間をきってます。

少し上流に移動します。

車で移動すること5分くらい。

「あぐりん村」近くのポイントに到着します。

そしたらサカナがキラキラ光ってるのが、もうすごい数。

案の定、エサをつけて仕掛けを投げ込むとすぐ釣れました!

DSC_7462

DSC_7450

ちいさいウキがピクピク動いて、サカナがエサを咥えると一気に沈みます!

楽しい!

DSC_7454

なんだか見たことあるような、ないような小魚。

ウロコがキラキラしてて綺麗です。

DSC_7460

と思ったら、次から次に釣れすぎて、途中からキープするのもめんどくさくなって、ほとんど釣っては逃がしの繰り返し。

たぶん20分くらいで20匹は釣れました。

これだけ釣れるとなんだか楽しい!

今回はオイカワだけでなく他の種類もちらほら混ざってます、サカナの図鑑が必要ですね。

小学生とかだと、相当楽しんでくれるんじゃないでしょうか??

これくらいの大きさなら持って帰って水槽で飼ってみてもいいかもしれませんね。

川魚って意外と丈夫だし、あんまり手間もかからないのでいいかもしれません。

ワタシも昔、実家の前の川で釣ったタナゴを飼ってたことがあったんですけどかなり長生きしましたよ。

しかも金魚のエサをもりもり食べて大きくなりすぎました。

DSC_7458

DSC_7457

DSC_7461

仕掛けも簡単、しかも頑張れば1000円以内で道具も揃えることができる香流川の小魚釣り。

暇でやることないなーっていうお父さん、お子さん連れて週末は釣りに行ってみてはいかがですかー?

近所の川も、案外楽しいですよ。

今回は実質40分くらいしか釣りしてないですけど、十分楽しめました!

スポンサーリンク

▼初心者向け入門記事はこちら!

もしワタシが子供を近所(名古屋近郊)の川にサカナ釣りに連れて行くとしたら、こんな道具を揃える!

初心者パパのための知多半島サビキ釣り入門!全7回分の記事をまとめました!

「初めてのクロダイ(チヌ)をウキフカセで釣りたい!」記事:全8回をまとめました!

▼こちらの記事も良く読まれています!

2017年7月・香流川でオイカワ狙い!テンカラのドライフライにハマりそう。

2016年夏!名古屋市の香流川でオイカワが釣れ始めました!今回はエサ釣り!

2015渓流解禁!岐阜県飛騨川水系白川でテンカラ釣り・アマゴ編「その1」

▼おすすめの釣具

関連記事