体感気温+5℃の暖かさ!! / 宮崎帰省2018‐2019

年末年始にワタシの故郷である宮崎へ帰省してきました。

そういえば娘が誕生してから初めてだし、奥様も冬の宮崎を体験するのは初という、記念すべき滞在となりましたー。

おいしい海の幸やお菓子も楽しめたし、なにより暖かかったのがうれしかった!

そんな宮崎トリップを写真で振り返ろうと思います。

スポンサーリンク

DAY1:早朝のセントレア~海鮮~ナポレオン~近所のスーパー巡り

セントレアのスカイデッキ

やってきましたセントレア。

いつもは釣りをしながら眺めるだけですけど、空港島に渡るとなんだか非日常みたいでワクワクします。

8時55分発の飛行機だったので朝は3時起き。

5時半の藤が丘発セントレア行バスに乗り込み、眠りながら空港に到着。

セントレアの早朝の滑走路

サクッと搭乗手続きとを済ませ、3階フードコートで朝ごはん。

少し時間ができたので、スカイデッキで記念撮影やら、手を振ったり。

遠くに見える工場の煙を見る限り、風はそこまで強くなさそうです。

それ以上に娘が機内で泣き叫ばないかが心配で心配で、、

対策としてはこんなおもちゃを持参▼

エド・インター [はじめてのぼうけん] 布絵本 おもちゃ 布 おもちゃ 布えほん エドインター

created by Rinker

丸めて鞄に収納できるし、なにより軽いので持ち運びがラクという事で選びました。

機内は狭いので、できるだけ嵩張らないおもちゃがありがたいです。

と、いろいろ心配しましたが娘の初フライトは爆睡で幕を下ろし、両親もホッとしました。

飛行機でもらったおもちゃ

降りるときに子供用のおもちゃをもらえて上機嫌。

なかなか凝った造りのアイテムです。

そして南国宮崎に到着。

暖かい、、。

母はかなりの厚着でしたが、こちらのチームは上着を脱いでからのご対面。

奥様なんてマフラー持ってきてたけど、一度も使わず無駄な荷物になりました、、。

感覚的には名古屋の+5度くらい。当日の名古屋と宮崎の気温はほとんど同じだったけど、やはり想像以上に暖かかった!

「こんな所で育ったからのんびりしてるのね」

と、奥様がワタシに一言。いろんな事に合点がいったようでした。

ぎょれん丸の外観

さて、毎回お昼は何にしようか?

「やっぱり魚介がいいよねー」と話が続いて、結局立ち寄るのが「ぎょれん丸」。

宮崎港のフェリー乗り場近くの定食屋さんです。

なんだかんだでいつもココなんですけど、値段が安くて、でも品質は最高なので全力でおすすめします。

昼時は混んでるのでお早めに!

たこのから揚げ

まずは奥様のタコのから揚げ。

うまいうまいと言いながら、全部ひとりで食べてました。

肉厚でおいしかったそうです。

刺身定食

で、こちらは奥様の刺身定食。

ご存じない方も多いと思いますが、実は宮崎の醤油は基本的に甘いのです。

念のため出発前に、「普通の醤油を持って行った方がいいよ」とアドバイスしたのですが。

さすがにお店で出てくる醤油は普通の味でしょ!と聞く耳を持たなかった奥様。

案の定、甘い醤油が出てきて震えてました、、。食べなれてないとアレですからねぇ。

次は必ずマイ醤油を持参するそうです。

釣り人が見える

護岸に釣り人が。

念のためパックロッドをリュックに忍ばせてきたので、隙あればいつでもキャストの準備はOK。

ダジャレお魚キーホルダー

1階はお土産屋海産物のお店。

ダジャレお魚キーホルダーが人気のようでした。

そこから一気に北上。

お墓参りのついでに奥様のリクエストで、新富町のナポレオンへ。

新富町のナポレオン

ここのチーズ饅頭にハマった奥様が大量買い。

お世辞抜きでここのチーズ饅頭が一番おいしいです。

地方発送もやってるみたいなので、気になる方はぜひ!

賞味期限が短いのが惜しいですが、そんな壁もおいしさのためなら乗り越えられます。

チーズ饅頭20個入り

※関連記事:宮崎・新富 / チーズ饅頭といえばナポレオン!全国発送もできる!

今回は生菓子もついで買い。

ナポレオンのプリンアラモード

プリンアラモードが手招きしてたように見えたので、お買い上げー。

宮崎市の夕焼け

実家に到着。

早くも夕暮れが近づいてました。

尾鈴山が良い感じに映ってて嬉しい。

おいしいチーズ饅頭とお茶で一服。たまりませんねぇ。ほんと、まだ食べたことない人にはぜひ味わってほしい。

チーズ饅頭とお茶

それから近時のスーパーまで娘の離乳食の材料調達へ。

ワタシはのんびりスナップしながら歩いていきます。

まあまあ交通量が多い交差点。

HAMASAKIコーヒー

有名なコーヒー屋さん「HAMASAKI」。

家族がたまに買いに行くみたい。

ぎょうざの丸岡

県民の味「ぎょうざの丸岡」。

久しぶりに食べたいなーと思ったら、完売で早じまいでした。

残念。

カレーハウスサンリオ

カレー専門店「カレーハウス サンリオ」。

営業してるのかは不明でした。

買ったばかりのPEN-Fの操作もだいぶ慣れてきた。

スーパーに到着。

さっそくヨーグルッペの新作「あまおう苺」に遭遇。

名古屋じゃお目にかかれないこの光景。

ヨーグルッペあまおうイチゴ味

関連記事:愛知県在住の宮崎県出身者に朗報!アオキスーパーにヨーグルッペが売ってます。

戸村のたれもこの品ぞろえ!

ワイン入りもあるみたい。

エバラ焼き肉のたれ以上の売場面積を誇っていましたよ、さすが地元。

戸村のタレ

関連記事:「戸村のたれ」を知ってますか?宮崎県民の家庭には必ず1本あるアレです!

それから実家で親族が集まりご飯やらお酒やら。

5歳の甥っ子がやたらとビールを継ぎ足しに来るので飲みすぎました。

DAY2:宮崎臨海公園で釣り~ぽっくる農園~2018年ラストの夕日

宮崎の海

翌日は曇り。

さすがに体感温度も下がって寒いです、、。

そんな中、無理を言って宮崎臨海公園まで釣りに行きました(車で5分)!

宮崎の釣り人

持ち時間は15分。

この間に仕掛けセットから片付けまでをする超短時間釣行。

何かと予定がぎっしりの滞在だったのです。

宮崎でぶっこみ釣りする人

ヒラメでも釣れないかなーと、お気に入りのジャックガウディJr.をキャスト。

ジャックガウディ

案の定、願いもむなしくノーバイト。

いや、本当は行きたかった砂浜ポイントが釣り禁止になっていて、、悔やまれます。

パックロッドとスターバックスラテ

まあ、おいしいカフェラテと釣りを楽しめたから良しとしましょう。

素敵な釣り納めでした。

それにしても釣り人にとって、パックロッドは必須アイテムですね。

いつでもどこでも、スキがあれば釣りができるし鞄に忍ばせておけるコンパクトさも嬉しいです。

※関連記事:旅先でサカナ釣りするなら「パックロッド」がオススメです!

ぽっくる農園

それからお昼の弁当調達に「ぽっくる農園」へ。

道の駅的な直売所でした。

極甘キャベツサトウくん

極甘キャベツのサトウくん推し。

きのこの盛り合わせ

きのこの詰合せもたっぷりストックが。

お茶のテイクアウト

なんだか斬新なお茶のテイクアウト販売。

中にティーバッグか入ってて、会計後にお湯を注ぐみたい。

お替りできるのも嬉しいですねぇ。

よく見たら新富産のお茶だった!

トイレの看板

どうでもいいですけど、そういえばトイレの場所がめちゃめちゃ遠かったです。

訪れる方はご注意くださいませ。

けっこう歩きますよ!

2018年最後の夕日

なんだかんだで2018年最後の日の入り。

今年もお疲れさまでした。

DAY3:初日の出~宮崎ブーゲンビリア空港~セントレア

おめでとう2019年。

2019年の初日の出

初日の出がベランダからギリギリ見えた!

今年も良い年になりそうですね。

10時台の飛行機で帰るので、早めの朝食を済ませて宮崎ブーゲンビリア空港へ。

いつのまにか変な名前になってた、、。

宮崎空港

地元のソラシドエアー。

名古屋-宮崎便の就航を心待ちにしております。なにとぞよろしくお願いします。

みやざき犬の耳打ち

なにやら耳打ちしているみやざき犬。

ブーゲンビリア空港の内観

それから2階のお土産コーナーへ。

洋風チーズ饅頭

チーズ饅頭初心者にはこちらがおすすめ。

日持ちもするのでお土産にピッタリです。

ちなみに奥様は、昔ワタシがこれをお土産で買っていき、チーズ饅頭がまあまあ美味しいと思ってくれて。

で、そのあとのナポレオン製を食べたら完全にハマりました。

風月堂の元祖チーズ饅頭

こちらは小林市の風月堂。

元祖らしいんですけど、他にも元祖っていってるお店があるからどれが本当かは謎です。

ここのチーズ饅頭も初めて食べたのですが、なかなかおいしかったですよ。

ナポレオンとはまた違った感じで。

そのうちレビューしますのでお楽しみに。

マンゴーフィナンシェの試食

このフィナンシェ、めちゃめちゃマンゴーでした。

後からマンゴーが追っかけてくる。

燻製屋さんの炎

燻製屋さんの炎にちびっこが群がる。

戸村のしゃぶしゃぶのタレ

あまりの衝撃にピントが合ってなかったんですけど、戸村のしゃぶしゃぶのタレがあった!

どんな味なんだろう?

そしてこちらが宮崎空港名物「もしもしコーナー」。

通称「愛の電話」。昔からある!

こちらは保安検査場を通ったあとでも、家族や恋人と話ができる電話なんですよ。

孫の顔見てバイバイできるので、じいちゃんばあちゃんも大喜びの、にくい仕掛けです。

けっこう使ってる人いますよ!

新潟空港と能登空港にもあるみたい。

ブーゲンビリア空港の屋上

定番の屋上体験スポットへ。

甥っ子がエアプレインに乗りたがってました→乗った。

全日空の飛行機

ようやく今回の使用機材が到着。

搭乗口に近づく飛行機

そうこうしてたら、いつの間にか無事セントレアへ到着してました。

帰りは娘がぐずって大変だった、、。ひたすらおやつで気をそらす作戦でなんとか乗り切る。

それからフライト・オブ・ドリームズでお昼ご飯食べて、

フライトオブドリームス

※関連記事:セントレア/FRIGHT OF DREAMSのSEATTLE TERRACEで2019年初フライト後のランチタイム

セントレアのバス乗り場

藤が丘行きの高速バス

高速バスで藤が丘までワンウェイトリップ。

お疲れさまでした。

スポンサーリンク

もうちょっとゆっくりしたかったのですが、飛行機の予約が取れずに過密スケジュールになってしまい残念でした。

本当は磯からヒラスズキを狙うはずだったのにそれも叶わず、、。

また次回に持ち越しです!

ちなみに今回使用したのはこちらのカメラとレンズです▼

コンパクトなボディは旅のスナップにピッタリですね。

by
関連記事
▼気になる”モノ・コト”つぶやき中▼