ボラ皮サビキでおなじみ「サビキのカネマン」さんのWEBサイトがリニューアルしている!

高知県で「ボラ皮のサビキ」を作ってらっしゃるカネマンさんが、新しくサイトをリニューアルした!

という情報を得たのでさっそく覗いてきました!

以前のサイトよりもすごくシンプル、かつ見やすくなっていて。

ワタシもちょうどサイトの模様替えを考えていたので大いに参考にさせて頂きましたー。

スポンサーリンク

サビキのカネマンとは?

前も書いたかもしれないですが、カネマンさんを知ったきっかけは「高知でアカメが釣れまくっている」という噂を聞きつけた事でした。

すごーく楽しそうだったので記事にさせて頂きたい旨をお伝えると快くOKしていただきました。

その時の記事がこちら→高知県の擬餌釣製造所「カネマン」のブログがヤバすぎる!!アカメが釣れまくっているというお話。

2年以上前の記事なので、読み返してみると恥ずかしい限りなのですが当時の興奮が蘇ってきます。

そんなこんなで仲良くしていただいているのですが、カネマンさんは高知県でボラの皮を使ったサビキを作っていらっしゃいます。

取扱店はほとんど高知県内ですが、ネットショップもあるのでどこでも買えますよ!(しかも1000円分購入で送料無料!)

ワタシも1度取り寄せて使ったところ、豊浜漁港でイワシを大量に釣りあげることができました。

※関連記事:2016年GWは知多半島の豊浜釣り桟橋でイワシ!サビキ釣り初心者・ファミリーにオススメ!

なのでボラ皮サビキに関して良い思い出しかありません。

しかも原料であるボラの入手から製造まですべて自前でされているという、その手間暇が最高です、もちろんメイドインジャパン。

サビキを開封して取り出す際、市販品よりも若干コツが要りますがそれも味。

カネマンさんのポリシーでは、サビキ仕掛けに付いた「ヨレ」も釣果に関係してくるとの事で、その辺も計算されているが故の結果かなーと思っております。

サイトのリニューアルって見ていて楽しい!

自分のサイトをリニューアルするのってけっこう大変なんですけど、いつも見てるサイトが模様替えをされてるのを見るとなんだか楽しいです。

やはり自分と同じように色々と試行錯誤しながらやって、その結果がサイトのデザインに反映されていると思うと思わず「お疲れ様でした!」と握手したくなる、そんな感じでしょうか?

しかも何の伏線もなくある日突然リニューアルされてたりすると、いつも通りブログを書いてると思ってたら裏ではアレコレ作戦練ってプロジェクトを進めてたのね、みたいな。

何を言ってるか自分でも分からなくなったので、このくらいにしておきます。たぶんブログやってる人なら分かってくれるのではないでしょうか?この感じ。

まとめ:もっとシンプルにしたい

ワタシも近々サイトの模様替えを考えているのですが(いや、実は半年くらい前から思ってる、、)、もっともっとシンプルにしようかなー、と。

ページの表示速度なんかも今後は重要になってくるみたいなので、その対策も含めて。もちろんサイトを軽くするという意味です。

というわけで勝手に良い刺激を受けましたーという話でした。

そういえば「特注品も承っております」って書いてあったので、釣りシーズンになったらダメもとでオーダーしてみようと思います。どんなのかは完成してからのお楽しみという事で(受けてもらえたら、、。)!

どうして今すぐオーダーしないのか?なぜならボラ皮サビキは鮮度が大事だから!←これが基本

あ、ついでにインスタグラムもツボにはまったので即フォローしました。

サカナ好きの方はぜひ→カネマンのInstagram

※カネマンさんのサイトはこちら→サビキのカネマン

スポンサーリンク

▼初心者向け入門記事はこちらです!

初心者パパのための知多半島サビキ釣り入門!全7回分の記事をまとめました!

「初めてのクロダイ(チヌ)をウキフカセで釣りたい!」の記事:全8回をまとめました!

もし自分が釣り初心者だったとして、堤防でウキフカセ釣りを始めるならこの組み合せにする!

もしワタシが子供を近所(名古屋近郊)の川にサカナ釣りに連れて行くとしたら、こんな道具を揃える!

【保存版】知多半島・南知多の初心者向け海釣り(&プチ観光)マップ!新舞子~豊浜・師崎周辺!

▼こちらの記事も良く読まれています!

アカメでお馴染み!ボラ皮サビキの「カネマン」がYouTubeもやってた!※動画あります

シマノの釣り竿「ボーダレスBB 420M-T」が脱・初心者にオススメな理由!(&インプレ・クロダイその他魚種)

関連記事