【2017年5月】大野漁港&鬼崎(榎戸)漁港にクロダイ狙いに行ってきました!

先週末は、知多半島の大野漁港&鬼崎漁港へクロダイ狙いのハシゴをしてきました!

結果はボウズ!

しかもアタリもなく、ウキがピクリともしない、なんともつらい結果に、、。

でもこんなボウズ釣行でもいろいろと収穫はありました。

以下、そんな模様をお送りします。

スポンサーリンク

大野漁港&鬼崎(榎戸)漁港にクロダイ狙いに行ってきました!

実は今回、師崎に行く予定で準備していました。

そう、この時期の知多半島の付け根付近。

常滑周辺はまだまだ厳しいのです。やるならセントレア周辺の水深があるポイント。

ですが、よりによってサカナ釣りでまさかの寝坊!初めてかも、、。

早朝3時に目が覚めて一瞬やめようかなーと思いましたが、近場ならとりあえず糸は垂らせるなーということで行先変更。といういきさつでありました。

で、予想通り天気は最高!

でも肝心の海の状況も予想通り微妙。これは釣れないときの潮の色。

そう、このあたりでクロダイが釣れ始めるのは6月くらいからなのです。

まわりの人に聞いても「まだ早いよねー」という返事。

早いと分かってるのに海に来てしまうあたり、ワタシも含めて皆さん病気ですね!

ただでは転ばない!

と、なーんにも収穫が無いような釣行でしたが、じつはあれこれ考えてるんですねー。

今回はマキエに変化をつけてみたんです。

前回はまぐれでクロダイが釣れたのですが(→【2017年4月GW】南知多・小佐漁港でのっこみチヌ(40cmちょい)釣れました!)、そのとき使ってたマキエの内容と今回とで少々変更。

できるだけマキエもシンプルにしたいので、前回使ってた「ニンニクチューブ」と「アミノ酸溶液」を使いませんでした。

その結果釣れなかった。つまりこの2つは必要なのではないか?という仮説をたてることができたのです。

ただ厳密には場所も時間も、その他いろんな要素が前回とは大違いなので比較対象になるのか?という突っ込みをいただきそうです。

まさにおっしゃる通りです。たぶん、あんまりアテになりません!

そう、これは完全に自己満足の世界なのです。

でもなーんにも考えないでやるよりかは、楽しいです。

何事も考えながらやる癖をつけておくと、何かと都合が良い気がするのはワタシだけでしょうか?

以上、釣れない釣り人の言い訳タイムでした。

次にいけるのは7月に入ってからかなー。去年教えてもらった常滑周辺・秘密の渚スポットに行ってみようと思います!

初めてのポイントで釣る楽しみはまた格別。

以上です!

スポンサーリンク

▼初心者向け入門記事はこちらです!

初心者パパのための知多半島サビキ釣り入門!全7回分の記事をまとめました!

「初めてのクロダイ(チヌ)をウキフカセで釣りたい!」の記事:全8回をまとめました!

もし自分が釣り初心者だったとして、堤防でウキフカセ釣りを始めるならこの組み合せにする!

もしワタシが子供を近所(名古屋近郊)の川にサカナ釣りに連れて行くとしたら、こんな道具を揃える!

【保存版】知多半島・南知多の初心者向け海釣り(&プチ観光)マップ!新舞子~豊浜・師崎周辺!

▼こちらの記事も良く読まれています!

2017年7月:常滑セントレア周辺の堤防&渚釣りでクロダイを狙う!

2016年11月:鬼崎漁港でチヌ40cm×2枚!大きなカレイも釣れてた!

【釣り人の皆様へ→拡散希望!】知多半島・鬼崎(榎戸)漁港の駐車場問題について。

シマノの釣り竿「ボーダレスBB 420M-T」が脱・初心者にオススメな理由!(&インプレ・クロダイその他魚種)

▼コストパフォーマンスに優れたアイテム達!

関連記事