桜の枝を買いました(少し前の話)

少し前の春の話。

最近マイブームの花屋さん巡りをしていた時に、とあるショップで見つけた桜の枝を買ってみました。

これまでも興味はありましたが、

「いや、さすがに自宅に桜を飾るなんていうことはハードルが高すぎるんじゃないか?そもそも花瓶もないし、、」

とあきらめていた部分はあったのですが、ちょうど少し前に大きめの花瓶を導入した(IKEAで)ということで今年は思い切ってチャレンジをしてみました。

スポンサーリンク

桜の枝を導入しました

購入したのは何という桜の種類なのかはわかりませんが、見た感じ四分咲きぐらいでしょうか?

 想像していたよりも枝の太さがしっかりとしていて、なかなか力強い生命感を感じます。

そしてその枝ぶりとは裏腹に、やや小さめの花輪。

ワタシのそう広くない部屋を彩るには十分すぎるサイズ感で、購入当初は少し物足りなさを感じていましたが今ではとても気に入っています。

さっそく桜を撮影してみました

それでは少し季節ばずれの桜をどうぞ〜。

外で桜を撮ろうと思うと周りに人が多すぎて、それに立ち位置の制約などもあるためこれまで上手に撮れた試しがありません。

それに引き換え室内なら誰に気兼ねすることもなく撮影に集中できますし、なんならライティングをしっかり組んで(まだ勉強中ですが)気の済むまで「ああでもない、こうでもない」と粘り尽くす事ができます。

そんな感じでいつもとは違った桜の撮影を楽しむことができました。

スポンサーリンク

本物の桜の枝を買うというのはこれまでハードルが高いと思っていましたが、案外安く導入することができるんだなぁというのが今回の新しい発見でした。

次は鉢植えされてる桜の小さな木(盆栽みたいなやつ)を買ってみようかなと計画中。

次の春が楽しみです。

桜は食べても飲んでもうまい!!

※関連記事:スタバに負けない/さくらラテ&さくら餡トーストの作り方(再現)

※関連記事:娘と初めてのカメラ散歩/Nikon Z5・Z50mmf1.8S/Canon・IXY920IS

by
関連記事