娘と初めてのカメラ散歩/Nikon Z5・Z50mmf1.8S/Canon・IXY920IS

ワタシの密かな夢として心の片隅に置いていたことが「娘と一緒にカメラを散歩をする」、でした。

これまでも娘との公園散歩やカフェに行った時にはワタシがカメラを持っていたことはあったのですが、今回は娘がカメラに興味が出たらしく、正真正銘「娘とカメラ散歩」といえるアクティビティを体験してきました。

スポンサーリンク

 娘とカメラ散歩をしてきました

NikonZ5_NIKKOR Z 50mmf1.8S

つい先日、近所の家電量販店に炊飯器を買いに行った時の事。

ワタシがカメラコーナーに立ち寄り富士フイルムのチェキの最新版(チェキは定期的に欲しくなる)を物色していたところ、娘がやってきて「これ可愛いから欲しい!」と言い出しまして。

もちろん2万円近くするものですからすぐに買い与えるというわけにはいかず、それでも娘的にはカメラが欲しい衝動を抑えきれなかったらしく「欲しい!欲しい!欲しい!!」と若干雲行きが怪しくなってきたところ。

自宅に保管してあったCanonのデジカメを思い出したのです。

「じゃあ、家にあなた専用のカメラがあるからそれを使って一緒に散歩に行こうよ」と約束をしたところ快諾してもらい、帰宅後さっそく近所の公園まで散歩しに行くことに。

ちなみにそのカメラは「Canon IXY DIGITAL 920IS」というコンデジ。たしか10年以上前に奥様がビックカメラで買ったやつ(3万円くらいだったはず)。古い機種のコンデジですが、それなりに綺麗に写真が撮れるということもあって子供用としては必要十分。

ただ、新しく使い方を教えるとなると根気が必要かなと思いましたが、やはり子どもの吸収力は素晴らしく2、3回教えながら撮り始めると、すぐに覚えてくれました。さすが現代っ子。

しかもシャッターを押すだけでなく「撮影後プレビューボタンを押す→撮った写真を確認する→また撮影できる状態に戻す」という一連の流れもすぐにマスターしてしまいました!

ここまでくればもうカメラは彼女のもの。興味の向くまま被写体にレンズを向け、パシャリパシャリと公園内を撮影して回ります。

記念すべきファーストショット。

小さな実とネジネジの蔦?が撮りたかったみたい。ちなみにここはまだ公園到着前の道中。

次はトゲトゲを狙って。

ブレブレ。

枯れ木が気になったみたい、渋い。

いつもの倍以上の時間をかけて、公園に到着。

いきなりゴミを撮影。キラキラしてるものが好きっぽい。

初の自撮り。

もはや本人ですら何を撮ったかわかりません。

遠くから。

近くから。

望遠端に設定する方法(ズームレバーを回すだけ)を教えたらいきなり使いこなし始めた、の1枚。カメラの設定が顔認識になっていたのもありますが、なかなか唸る写真の登場にびっくり。

「2」。

いつも拾って持ち帰る花びら、今回は記録のみ。

いつもの動物たち。

だいぶピントが合うようになってきた!

と思ったらそうでもなかった!

ピントが合う写真はほとんど撮れていませんが、自分で撮った写真を見て「ブレッッブレッ!!」と楽しそうにキャッキャしている姿がとても微笑ましくて、このままカメラ沼にはまってくれたら嬉しいなあと思いました。

スポンサーリンク

まとめ

NikonZ5_NIKKOR Z 50mmf1.8S

そんなこんなで約1時間撮り続け後で娘のSDカードをチェックしてみると、なんと100枚以上撮影しておりました。

さすがにまだSD カードの容量のことを話してもちんぷんかんぷんの様子でしたが、昔のコンデジなのでデータ容量も小さくそんなに気にする必要はないのかなあと現段階では思ってます。

今まで娘との散歩はカメラを持参してついでに写真を撮りながら付き合うということができていたのでそこまで苦ではありませんでしたが、娘もカメラを持って一緒に撮影して回るという楽しみが増えたということで今まで以上に散歩が楽しくなりそうです。

そういえばワタシがファインダーを覗いているせいか、娘もコンデジを目に近づける仕草を見せてたんですよね。ファインダー付きのコンデジを探してみようかな?

【中古】Canon デジタルカメラ IXY DIGITAL (イクシ) 920 IS ゴールド IXYD920IS(GL)

※関連記事:古戦場公園でカメラ散歩/SIGMA dp3 Quattro

※関連記事:娘と公園散歩の合間にカメラでパシャパシャしてきました/SIGMA fp・35mm F2 DGDN

by
関連記事