2016年夏!名古屋市の香流川でオイカワが釣れ始めました!今回はエサ釣り!

今年もようやく香流川(かなれがわ)のオイカワが顔を見せ始めましたよ!

まだまだ型は小さいですが、ライズも目撃。

これから本格シーズンをむかえそう、街中でもサカナ釣りが楽しめるのでいいですね!

スポンサーリンク

名古屋市の香流川でオイカワが釣れ始めました!

名古屋市内、とくに海から離れた地域に住んでいるとなかなか海まで釣りに行くのは大変です。

高速つかっても結構時間がかかるし、お金もかかる。

ワタシの場合、月に1回海に行けたらいいかなーという具合なんですけど今年はGWに豊浜に行ったっきり。

そんな中でも近所を流れる香流川でも楽しくサカナ釣りできるんです!

オイカワというサカナ。聞いたことあるでしょうか?

だれでも簡単に釣れる身近なターゲットでありながら、毛バリで狙うとなかなか奥深い楽しみを与えてくれる。

街中にすむ釣り人にとってはたいへんありがたい存在です。

で、今回訪れたのは香流川の下流部。

「香流橋」という出来町通り(通称バスレーン)にかかる橋のすぐ近くです。

実は今年の4月ごろに一度オイカワ釣りに行ってきたのですが、その時は香流川上流(長久手市の方)を攻めまして。

でも時期が早くて完全ボーズ、さすがに上流でも釣れ始めていると思うのですが、確実性を求めて今回は下流です。

DSC_0027

早朝の香流橋。

DSC_0029

水量も多すぎず少なすぎず、ちょうど良いです!

釣れそう!

DSC_0031

この飛び石を渡って対岸へ行ったり来たり。

もちろんこの石の影にもオイカワが潜んでいます。

DSC_0030

今回はエサを使ったウキ釣りです!

初心者でも簡単にできるのでおススメですよー!

DSC_0011

近所の釣具屋さんにいけば、4個入り100円くらいで売ってます。

このウキみるとワクワクします。

DSC_0012

使うエサは「紅サシ」というモノ。

ちっちゃなイモムシみたいです。

DSC_0013

それを小さなハリ(袖針4号くらい)にチョンとかけて準備完了。

イモムシ触りたくない!というヒトはピンセットを使うといいと思います!

簡単にエサ付けできますよ!

ちなみに竿は4.5メートル、ウキ下50センチくらいです。

DSC_0019

仕掛けを投入。

サカナがエサに食いつくと、水面に浮かんでいるウキが水中に引っ張られます。

慌てず、ゆっくり竿を立ててあげるとオイカワが針にかかります!楽しい!

しかし30分くらいサカナの気配がなく、やばいなーと思ってたらようやく1匹目!

DSC_0010

だいぶ小さい(10センチくらい)けれど、今年の初物!

ワカサギに似ているけど違います。

それからポツポツ釣れ始めますが、だいたい同じくらいの大きさでまとまっています。

DSC_0026

2匹目。

ここで少し疲れたのでコーヒーブレイク!

DSC_0003

いつもの野外コーヒーセット持参です。

DSC_0009

ビスケットと一緒にモーニングコーヒー!

DSC_0024

DSC_0023

結局、収穫は3匹でしたが、5匹くらいは釣り上げるときに針が外れてしまいました。

なぜかというと、スレ針というものを使っているから。

カエシがついてないので外れやすいんです。

ただスレ針を使うメリットもあるんです。

サカナが針を飲み込んでしまった場合も簡単に針を外せるのでサカナへのダメージが少なくてすみます。

という感じで、今年初の香流川オイカワを釣ることができました!

1時間くらいあれば十分楽しめて、エサ代も100円くらいで済みます。

お子さん連れて行ってみてはいかがでしょうかー?

そのうちオイカワ釣り大会とかできたらいいですね、コーヒー付きで!

スポンサーリンク

▼初心者向け入門記事はこちら!

もしワタシが子供を近所(名古屋近郊)の川にサカナ釣りに連れて行くとしたら、こんな道具を揃える!

初心者パパのための知多半島サビキ釣り入門!全7回分の記事をまとめました!

「初めてのクロダイ(チヌ)をウキフカセで釣りたい!」記事:全8回をまとめました!

▼こちらの記事も良く読まれています!

2017年7月・香流川でオイカワ狙い!テンカラのドライフライにハマりそう。

香流川下流でテンカラ釣り!まだまだ綺麗なオイカワが釣れてます。

2016年春:豊田市足助町の巴川水系で渓流(テンカラ)釣り!なんとかアマゴが1匹!

▼おすすめの釣具

関連記事