京都の街歩き!粟餅所・澤屋→cafe T.M en→ひつじドーナツ→fiveran→おかきた→あのん→マーブルカフェ

あいにくの天気の中、約10年ぶりくらいに京都へ行って来ました!

京都というと、九州出身の身からするとはるか遠い街という感じなのですが、名古屋からだと新幹線でたった30分くらいで到着するんですねー、近い!

今回は行きたいお店もピックアップして準備万端、無駄なくしっかり街歩きできる予定です!

【関連記事→自分のブログをガイドブックとして使ってみる実験!今回は京都編。

スポンサーリンク

 

京都へいってきました!


久しぶりの京都!

のぞみで30分後には京都に到着!あいにくのお天気ですが昼からは晴れの予報なのであまり気にしません。

京都タワーもばっちり写っています。どの角度から撮影したかわかるあなたは京都通ですね。

DSC_0004

まずは今回の一番遠い目的地へバスで向かいます。

市バスの案内表みてもぜんぜんわかりません!路線が多すぎて!

 

粟餅所「澤屋」


とりあえずなんとか粟餅所「澤屋」に到着しました!北野天満宮の目の前です。

DSC_0016

船越英一郎がでてる「京都の極み」という番組でみかけて行ってみたいなーと思ってたお店。

ここの粟餅がおいしいらしいんです!

ほぼ開店と同時に入店!でも2番乗りでしたー、参拝客もふえてくると混みそうなので早めに行ったほうがいいかもしれません。

DSC_0006

みてるだけでおいしそう!職人さんたちが目の前で作ってくれました!くるくる手のひらで丸めてて、砂場で砂団子つくってるみたいなイメージです。

メニューは2種類。あんこ×2個ときなこ×1個の「紅梅」を注文しました!ちなみにもう一つはあんこ×3個きなこ×2個の「白梅」があります。

あんこは甘すぎないこしあん。ワタシは昔っから粒あん派だったんですけど、これを機にこしあん派にくら替えしようかと思うくらいおいしかったです!

DSC_0011

湯呑もおしゃれ。

ちなみにプラス300円で抹茶に変更してくれるみたいですよ!

DSC_0014

お土産も買いたかったんですけど、帰る頃にはあのやわらかさがなくなってる気がして断念。

やっぱりお店で食べるのが一番なんでしょうね、名古屋でおいしい粟餅だべれるところあったら教えてください。

ごちそうさま、ということでついでに北野天満宮へ!

DSC_0017

DSC_0021

DSC_0024

頭がよくなるように、牛の頭を触ってきおきました!

そしてすぐ近くにある「knot cafe」がそろそろオープンなので、お店に向かったらなんと臨時休業!

阪急パンフェアというものに参戦しているとのこと!残念、出し巻きサンドとあんバターサンドが食べれませんでした、、。

気を取り直してお次の目的地へバス移動。

DSC_0031

と思ったらさっそく道に迷って、信号待ちでオドオドしてたら自転車にのったお姉さんが親切に道案内してくれました!通りを一本間違えてたみたい。

京都っていいところですねー。

次の目的地「ひつじドーナツ」に向かう途中でコーヒーが飲みたいなーと思ってたらカフェ発見!

DSC_0038

Cafe T.M en」というお店で、本もいっぱいあってもっとゆっくりできれば良かったなーと思います。

テイクアウトだったんですけど、おまけのクッキーまでつけてくれました!名古屋以外でお菓子のおまけがつくカフェってなかなか無いですよね!

DSC_0039

しっとりクッキーおいしかったです!

コーヒーも浅煎りブレンドで飲みやすかった!

DSC_0040

すぐ近くにおいしそうなお店!「ASSEMBLAGES KAKIMOTO」。

とおもったらここのお菓子やケーキがさっきの「Cafe T.M en」で食べれるみたい!

調べてみたらオープンしたばかりみたいです。

 

ひつじドーナツ


さらにテクテクテクテク、狭い道を歩いてようやく「ひつじドーナツ」に到着しました!

DSC_0046
DSC_0043
DSC_0045

お客さんが多かったので、早めに退店。奥様がどっさりドーナツ買ってました!

DSC_0048

DSC_0042

鍼灸のお店もおしゃれー。

DSC_0039

そのうちいい感じのお店が飛び込んできました!

DSC_0049

「鳥の木珈琲」

プリンが気になる!

DSC_0051

だけどさっきテイクアウトしたコーヒーがたっぷり残ってるし、ドーナツも食べながらだし、ということで泣く泣くスルー。

DSC_0047

DSC_0053

DSC_0052

そろそろお腹がすいてきた。

つぎのお店はまだまだ遠い、地図でみると近そうなんですけど!

DSC_0056

名古屋っぽい喫茶店。

DSC_0057

じゃこ屋さん。

 

パン屋さん「fiveran」


ようやく到着!遠かったー、パン屋さん「fiveran」です!

DSC_0060

CSC_0139

種類も多くて迷います!

試食もたっぷりあるのが嬉しいです。奥の方にはイートインスペースもありましたよ!

DSC_0027

ワタシはハニートーストを買いましたー。いかにも!なカタチが落ち着きます。

ついでにメニューがあったので載せてみます。見にくいですが、どんなパンがあるか気になる人はスマホで拡大するなどしてご覧下さい!

DSC_0029

そろそろご飯食べたいなー、ということで一気に移動!岡崎公園方面に向かいます。

DSC_0064

途中で貫禄ある建物を発見!と思ったらDEAN&DELUCAでした。

DSC_0066

名古屋の人ならなんとなく市役所、県庁を連想しそうな形と配色。

DSC_0065

DSC_0067

マエダコーヒー本店も気になる。

DSC_0068

四条通で市バスに乗ったんですけど、道が激混み!バスがぜんぜん進みません!

この通りはマイカー乗り入れ控えたほうがいいですね。

名古屋でいうと、広小路通の栄から伏見までが片側一車線になってしまった感じ!伝わるでしょうか??

で、ようやく平安神宮に到着!

あいかわらず天気悪いなーと思ってたらついに雨が降ってきましたー。

DSC_0070

どんより。

DSC_0074

隣の球場では少年野球。

2アウト3塁(たぶん)からのピッチャーゴロでチェンジ。

 

ようやくごはん!京うどん生蕎麦「おかきた」


DSC_0082

そこから2,3分歩いてようやく到着!

京うどん生蕎麦おかきた」。

DSC_0076

お昼時とあって、20組くらい並んでました!

DSC_0081

DSC_0079

DSC_0089

こちらは京都風のカレーうどん(きつね)!

名古屋の若鯱家しか食べたことがないワタシにとっては初めての味。

やっぱりダシが違うんでしょうか?もちろん熱いのですすって食べるにはハードルが高いです。

きつねということで油揚げが入ってるんですけどこれもメチャメチャ合ってる!

DSC_0087

奥様はせいろ。

DSC_0086

そしてこれがお目当ての「天とじ丼」!

とろっとろの卵と天ぷらがたまりません!生きてて良かった。

ちなみに写真はハーフサイズ。

通常はエビが2本入っています(エビ1本もあります)。エビもしっかり太くてがっかりしないパターンです!

ごちそうさまでした!

DSC_0086

せっかくなので平安神宮にお参り。

雨粒が大きくなってきたー。

そしてまたまたバスで移動します、今度は祇園方面へ。

DSC_0100

市バスの車窓から眺めるはんにゃ。これはトラウマになる。

DSC_0101

祇園の裏道にはいると京都っぽい町並み。

サスペンス系(霊柩車シリーズとか)の撮影やってないか期待しましたがとくに異常なし。

次のお目当てはこちら。

「あのん」です。

DSC_0105

ここの「あんぽーね」を買いたかったんですけど、5個入りということで食べきれないのであきらめて「あんさんど」を購入。

通販もできるみたいなので、つぎの楽しみにしておこうと思います。

あんです。

DSC_0103

あんさんど!おいしかったー!

ふたたび歩いて次のお店へ。

DSC_0109

DSC_0106

DSC_0113

DSC_0116

さすがにそろそろ疲れてきました!

楽しいんだけれど、疲れるものは疲れます!

DSC_0117

なんだか不思議なコーヒー屋さんが登場!

生きている珈琲(Livingcoffee)」!

DSC_0115

ものすごーく気になるんですけど、時間がなくなってきたのでこちらもスルー!

DSC_0114

これでもかと迫ってきます。

 

ラストは「cafe marble」


そして最後の目的地「カフェマーブル」に到着!

DSC_0115

町家風。写真が明るすぎてごめんなさい!

DSC_0118

お客さんもお店の人も若い女性ばっかり。

DSC_0119

タルトとキッシュが有名みたいです。

DSC_0121

店内外、いたるところにクマだらけ!

DSC_0120

DSC_0122

キッシュが食べたかったんですけど、カレーうどんと天とじ丼がお腹にたまっててやばいのでアイスコーヒーのみで。

そんなこんなで京都駅へ向かいますが、なかなかバス停が見当たらない!

結局バス停探してた駅まで歩いてしまったー。

DSC_0129

そんなこんなでバスに乗ってるのと歩いてる時間がほとんどだったけど、なかなか満足できる京都日帰り旅でした!

次来るときはもっと上手にまわれるようにしなければ!

名古屋周辺のグルメ情報はこれでチェック▼
by
関連記事