メガぶるフィッシング/娘用ファースト釣り竿を導入しました

少し前のこと。

2021年10月最後の日曜日は、本当に久しぶりのサカナ釣りに行く予定でしたが、天気が悪そうだったので泣く泣くキャンセルをしてしまいました、、。暖かい日中にのんびり糸を垂らす、年内最後のチャンスだったかもしれないと思うと悔しくて悔しくて仕方がないです。

そんな悶々とした気分のまま仕事を終え帰宅した時に、何と娘が釣竿を持っていたのです。完全に「???」です。しかもピンク色でちょっと可愛いやつ、ベイトリール付き結構本格派。

ワタシもたまらず試させてもらいましたが、これがなかなかのクオリティで楽しい!そんなアイテムのご紹介です。

スポンサーリンク

娘用の釣り竿「メガぶるフィッシング」を導入しました

アイキャッチの画像でお分かりかと思いますが、本物の釣竿ではなくてお菓子コーナーに売っているよく見かけるやつです。商品名は「メガぶるフィッシング」。キャッチコピーは「リールをまくとぶるぶるするよ!」。

店頭で見かけるたびにワタシがリールをゴリゴリ回して楽しんでいたのですが、それを重ねるうちに娘も興味が出てきていたらしく、ついに先日奥様と娘が二人でイオンに行った時に「買って欲しい!」と申し出たみたい。

で、ワタシが帰宅してすぐに娘が「お父さん、サカナの釣り方を教えて」とお願いをしに来てくれたのです。こんな嬉しいことはなかなかないんじゃないかな〜と感謝しつつ、竿とリールに糸を通し(けっこう本格的)、水をはったコップにサカナを浮かべて人生初の魚釣りに挑戦をしてもらいます。

魚種も豊富に揃っています

サカナがいなければ釣りにはならないわけですが、その点も安心です。

業種も豊富に揃っていてカジキ・マンボウ etc.と、太平洋顔負けの魚影の濃さ。

まずは水に浮かべずにテーブル上で挑戦をします。

釣り方はご想像の通り、サカナについている輪っかに釣り竿側のフックを引っ掛けるだけという簡単なもの。しかしこれがなかなか奥深くて、糸の垂らし方や針の角度などをしっかり計算しないと、いざひっかけようという時にスルッと外れてしまうのです。

それに、しっかりとフックに引っ掛けないと吊り上げる際、リールを巻く振動で魚がばれてしまうこともあります(ブルブルだから!)。

とりあえず娘にはサカナが逃げることを「ばれた」と言うんだよと教えてあげました。すると何故か大爆笑、30分は一人で思い出し笑いしながらゲラゲラしてました(その間に大人チームは自分の時間を楽しめた)。

この後、水に浮かべて本格フィッシングに挑戦!難しい!盛り上がりすぎて写真撮り損ねました〜。難易度高め。

リールの巻き具合がたまらない

お店で試し巻きをした時から気づいていたのですが、リールの巻き具合がたまらなく気持ちがいいんです。

「カリカリカリカリ」と音を鳴らして回る様は、まるで本物のベイトリールのような錯覚を覚えます。さらに袋にも書いてありますがサカナが釣れているかのような振動まで再現してくれているんです。

釣り好きのお父さんでもクセになりますよ〜。

スポンサーリンク

カメラ好きの人には「空シャッター」という、部屋の中でシャッターを切ってその感触や音を楽しむという趣味を持っている人もいるらしいのですが、この釣竿も同じように「空リール」を楽しんでもいいんじゃないかなと思わせてくれる、そんなお値段以上のアイテムを手に入れることができ大変満足しています。

いや、これは娘のだった。大人も楽しめますよ。

※楽天で売ってると思ったら確実に業者用のアレですね。子供会の景品とかには良いかも!

ハート 食玩 メガぶるフィッシング 6入×12

※関連記事:シマノの釣り竿「ボーダレスBB 420M-T」が脱・初心者にオススメな理由!(&インプレ・クロダイその他魚種)

※関連記事:足元冷える極寒のサカナ釣りには、桐灰「足の冷えない不思議な足もとカイロ」の3個貼り!

※関連記事:どこでも釣りに行ける!サカナ釣り用のキャリーカートで楽チン釣行!

お探しの記事はありませんか?
by
関連記事