リトルハピネスコーヒーでクロッフルとコーヒーをテイクアウトしてきました[長久手移転]

長久手の図書館すぐ隣にあったフォトベルカフェが移転して、しばらく空きになっていた建物に新しいカフェができた!という事で娘と散歩がてらテイクアウトしに行ってきました。

散歩といっても当日はかなり歩き回った後だったので車でドライブ。そういえば駐車場が狭かったよなーいやだなーと思ってたら到着してびっくり。配置がガラッと変わっていてすごーく駐車しやすくなってました!ありがたい。

テイクアウト窓口が別で用意されていて、店内に入らず注文できるのも嬉しいですね。ちょうど歩道側にあるので結構気になって立ち寄る人も多いんじゃないかな?恐る恐る近づくと、窓が開いてお店の方が出てきてくれました。

もちろん注文するのはクロッフル。プレーンと、それにシュガーパウダー?がかかったタイプの2種類が用意されています。奥様用にはプレーン。ワタシと娘用にはもう一方の方を注文します。それからコーヒー。その日はコンビニコーヒーしか飲んでなかったので美味しいコーヒーを欲していたのです。娘は帰ってジュース。

オーダー後は受付の札をもらってしばらく待機。その札を娘がスマホがわりに遊んでるな〜と思ったら、結構早く出来上がり。もちろん焼き立てです!

とりあえずメモ程度に撮らせてもらったメニューも載せておきますね。食事系もテイクアウトできるみたい。

何よりまずはクロッフル。娘と一緒にいただいたのですが彼女は無言で食べ続け、いつの間にか完食してました。つまり、そういうことですね。初めて食べたクロッフルということで比較はできませんが、パリパリ+モチモチで、サイズは小さめ?だけどかなり満足度は高いです!

無駄なトッピングはほぼ無いので、自分でアレンジする自由度は嬉しいですね。食事風にも、デザート風にもいけるかも。シンプルにメープルシロップとバニラアイスだけでも、想像すると唾が出てきそう。

それからコーヒー。味は軽めとしっかりめの2種類があって、もちろん後者(リトハピブレンドHard)を選択。最近のカフェにしては珍しく?かなりしっかりめに焙煎がされていて昔ながらの喫茶店のような味わい。慣れない人が飲んだら「苦っ!」ってなるかもしれないけど、好きな人は好きだと思いますよ〜。見た目は可愛いカフェなのに、いい意味で期待を裏切ってくれました!

あ、あとこっそり「コーヒーブランマンジェ」もお試しで。ベースは豆乳らしく、甘すぎなくてほろ苦コーヒーシロップと相性抜群。娘も食べたがってましたが、シロップをかけた直後だったので断念。

コーヒーっていつから飲ませていんでしょうか?ディカフェならあり?

そんな感じで美味しい3時のおやつ時間を過ごせて大満足。時間があれば店内でゆっくりしたいな〜、と。それにすぐ隣は長久手市の図書館があるし、さらにその隣は娘が大好きな公園もあるしで、これはいいところにカフェができてくれましたねぇ。

あ、あと坂を下ったところに松本珈琲工房ベンケイもありますよ、なかなかホットなスポットになってまいりましたねぇ。

※公式サイトはこちらです→リトルハピネスコーヒー

※関連記事:TAKE’N’EASYでクロッフルとロイヤルミルクティーをテイクアウトしてきました/日進竹の山

by
関連記事