【長久手】元町珈琲の「小倉珈琲(おぐらコーヒー)」がうまい!

名古屋以外の人からすると信じられないかもしれないのがこれ。

その名も「小倉珈琲(おぐらこーひー)」。そう、あの小倉です。

スポンサーリンク

元町珈琲とは?

元町珈琲とは、岐阜県に本店を構えるコーヒー屋さんで、いまでは東京や四国あたりにも出店しているみたい。

~日本の珈琲文化の発祥の地「元町」をイメージし、港町元町の異国情緒と和の融合をコンセプトとしたカフェ業態です~

とあるように、店内は古き良き時代の日本(大正ロマン的な?)にタイムスリップしたような印象です。

ご存知「コメダ珈琲店」よりも高級感のある、落ち着いた空間が広がります。

きちんと分煙もされているので、タバコに縁のないわが家にとっては嬉しい限り。

奥様もゆっくりくつろいでくれるので助かります!

ワタシは一番近い店舗である「長久手の離れ」によく行くのですが、ここは花屋さんも隣にあって雰囲気がとってもいいです。

たまーにモーニングに行くんですけど休日は待ち覚悟です。

小倉珈琲がうまい!

そんな元町珈琲

ワタシのオススメドリンクは「小倉珈琲」というモノ。

名前からして怪しいですよね、はじめはこんなもの注文する人いるのかなー?、いるとしたら変わった人なんだろうなーという感じだったんですけど。

あるとき奥様の両親と休憩に入ったとき、お義父さんが小倉珈琲を注文したんです!

まさかの!そして心の中で「すみません!」と一言。

恐る恐る、ワタシも同じものをオーダーしてみることに。

そして!やってきたのがこれ。

DSC_0006

ホイップクリームにはあずきがドン!甘納豆みたいなのもドン!!

そうか、これが小倉の正体かーと思ったら大間違い。

なんと、中身もあずきだらけなんです。

カップの底から4分の1くらいはあずきが入ってるんじゃないかというくらい、あずき。

これでもかという感じです!コーヒーの中にぜんざいが入ってるのか、ぜんざいの中にコーヒーが入ってるのか?

どっちともつかない不思議な感覚。でもこれがクセになるんです!

うまいうまいと一気に飲み干してしまいました!

これは流行るんではないか?と思ったのですが、今のところその兆候はみあたりません、、。

注意点!

これを飲む時に必ずスプーンを使うんですけど、その際注意が必要です!

ホイップクリームをどかしてその下の珈琲を飲もうとすると、ホイップと液体が反応して中身が溢れてくるんです!(クリームソーダ的な)

これは何度やっても防ぎきれないので、もう諦めています。

だれかこぼさず上手に飲める人がいたら、ぜひその技を教えてください!

と、まあ今日はホントは他に書きたかったことがあったんですけど上手にまとまらなかったので、急遽「小倉珈琲」について書いてみました。

これでちょうど1000文字超えたくらい。だらだら書いてあるけど内容は「元町珈琲の小倉珈琲がおいしいよ!」しか言ってない!

貴重なお時間を使ってここまで読んでくださってありがとうございました!

スポンサーリンク

▼こちらのお店(スポット)もチェックされています!

【長久手】SIENA COFFEE FACTORY(シエナコーヒーファクトリー)に行ってきました!

【長久手】「甘味喫茶 おかげ庵」に初めて行ったら色々すごかったです!

【長久手】幻のコメダ珈琲店(長久手店)に行ってきました!

▼まとめ記事もよくチェックされています!

【保存版】長久手・名古屋周辺のおすすめランチ・カフェ・パン屋さん記事まとめ!(随時更新)

※お出かけ前に公式サイト等で最新情報をチェックしてください

関連記事
▼気になる”モノ・コト”つぶやき中▼