名古屋・大須/古民家カフェ「たとか」で昭和にタイムトリップしてきました

最近めっきり栄や名駅方面に行く機会が減ってしまっておりますが、久しぶりに足をのばしてみました。

で、偶然みつけたのが「たとか」という古民家カフェ。

なんでも「景観的文化的価値を有する建物」として登録されている建物をカフェにしてしまったという気になるお店。

おいしいコーヒーとモーニングサービス、そして昭和な雰囲気を感じる良い雰囲気で、居心地もとてもよかったです!

スポンサーリンク

古民家カフェたとか

大須のカフェ「たとか」

まずは外観から。

若宮大通りに面した、ちょうど白川公園の向かい側にあります。

街中のビル群のなかに突如現れるのがこの外観。

ぱっと見はカフェには見えませんよね。昭和25年建築だそう。

たとかの看板

看板も渋いです。

立派な木を使ってそうですね。

ランチメニュー

メニューの看板も良い味出てます。

ランチメニューは日によって替わるみたい。

何にあたるかはお楽しみ。

おいしいコーヒー・ところ天

レコードがランチョンマット替わり

中に入るとザ・昭和。

靴を脱いで上がるの、リラックスタイム。

テーブルにレコードがあったんですけど、たぶんランチョンマット的な感じどと思われます。

隣にいたおじさまが懐かしそうにレコードを触っているのが印象的でした。

お冷のグラスと店内

たとかのホットコーヒー

まず登場したのがブレンドコーヒー。

程よい酸味で飲みやすい。

ちょっと濃い目だけど、ちょうど良い。

カップもとてもかわいいですね。なんとなく有松絞りを思わせるような柄と色。

サービスのホットサンド小倉

それからこちらが小倉あんのミニホットサンド。

実は10時から11時半まで「10時のおやつ」タイムという事で、すべてのドリンクに無料で付いてきます。

他にはタマゴ・コロッケも選ぶことができますよ。ちょっと得した気分。

五十嵐商店のところてん

そして個人的に満足だったのがところ天。

実は北名古屋市の五十嵐商店のもので、昔TVで偶然みかけて食べたいな~と思ってたらここで出会えたラッキー。

昔ながらのテングサから作る製法らしく、普段スーパーで買うところ天とは味が全然違う!酸味のきいたタレとゴマの組合せも最高でした。

食欲なくてもこれならツルっといけちゃいますね。

ごちそうさまでした。

コーヒーカップの底の柄が美しい

コーヒー飲み終えて、カップの底にもまた感動。

昔のカップって、細部まで細かくデザインされていてすごい。

スポンサーリンク

営業日は金土日の3日間のみ

たとかのメニュー

営業日は金土日の3日間だけ。

予定が会う方はぜひ出かけてみてください。お店の方によると、ランチタイムはかなり混み合うらしいのでちょっと時間をずらすか、予約していくのが良いのかなと思います。

あ、あと駐車場はないので近隣のコインパーキングを使いましょう。

  • 古民家カフェ たとか
  • 名古屋市中区大須2-2-10(Googleマップ>)
  • ぐるなびでチェックする>
  • ※お出かけ前に公式サイトをご確認ください

    同じカテゴリの記事

    【名古屋・栄】ラテアートがオススメ!「STREAMER COFFEE COMPANY」に行ってきました!


    【名古屋・栄】SATURDAYS SURF NYCのカフェラテがおいしい!


    名古屋・栄/「珈琲だけの店びぎん」でおいしい自家焙煎コーヒーを飲んできました!


    名古屋 / 矢場とん(栄LACHIC店)で名物みそかつを食べてきました!


    名古屋・大須「ダブルトールカフェ名古屋」でティーエスプレッソラテ&おすすめランチを堪能しました

    関連記事