【京都】粟餅所・澤屋(さわや)に行ってきました!北野天満宮の目の前

江戸時代から続くお店、粟餅所・澤屋。

去年初めて食べたのですが、その味が忘れられずまたまたやってきてしまいました!

今回も期待通り、抜群の安定感。おいしかったです。

北野天満宮の目の前にあるので、参拝ついでに訪れてみるのもいいかもしれませんね。

ワタシの場合、澤屋が本命で天満宮がおまけという、なんとも罰当たりな考えでおります。

花よりダンゴです。

スポンサーリンク

粟餅所・澤屋(さわや)に行ってきました!

やってきました9ヶ月ぶり!

重厚感のある看板がお出迎え。

それに比べて、のれんは「粟」のフォントがなんだか可愛いです。

ちょっと離れてパシャリ。

なんど来ても渋いです。

ショーケースに粟餅が!

食欲を刺激してくれますねー、すでにやばいです!

今日は持ち帰りもする予定。

そろそろ我慢できなくなってきたので、中に入ります!

一番乗り!かと思ったら既に一組くつろいでました。残念!

前回も二番手だったので、まだまだ気合が足りないということでしょうか?

なんとなくお婆ちゃんちに来たような雰囲気。

オーダーは入店時に聞かれるので、先に注文して席に着きます。

そして、間髪いれずに粟餅登場!

これです、コレ!

皆様、小さい頃に砂団子をテカテカにしたことあると思いますが、それを遥かに凌ぐなめらかさ(あんこ)。

きなこの方は細長い形状です。

これには意味があるらしく、丸い形だときなこがすぐに落ちてしまうから、少しでも表面積を大きくするためなんだそう。

もちろん、形が違っても粟餅のやわらかさは変わりません。

あー、ほんと、ほんとにおいしい。お腹にたまりそうですが、粟なので意外と軽く食べれます。

ですが今回はこれから食べる予定がたくさんあって、持ち帰りもするしで3個セットのみで我慢。

この湯呑も渋い!「あわもち」。

持ち帰りはこんな感じ。

賞味期限は当日。これは厳守ですよ!

今回は10個入りを持ち帰り、あんこときなこの割合はお好みで選べるようです。

気づかなかったんですが、お抹茶も選べたみたい。

普通のお茶はセットでついてきますが、今度頼んでみよう。

粟餅の由来。

頑張れば読破できそう。気になる方は頑張って読んでみてください!

予約席もあったり、

ストーブも完備。

この真正面に座ったんですけど、背中が熱くなりすぎて奥様とかわりばんこで座りました。

石油ストーブの威力はやっぱりすごいですねー。

あ、カメラの結露には十分気をつけてくださいね!

持ち帰りを注文

食べ終わったところで、持ち帰りを注文します。

で、前から気になってた餅の作成手順を見せてもらうことに。

あまりにも高速で作られるので、いつも見逃すんですよねー。

今回は目の前で見学です。

餅を丸めて(すでにその場面は見逃した!)、丸めながらあんこでその周りをカバー。

クルクル、スルスルスルっと丸めて完成!

超高速!

実際に見ないとこの感動は伝わらないと思いますが、ほんとすごいです。

ちなみに「早く撮らないと作り終わっちゃうよ!!」とお店の方にしかられました!

自分の撮影技術もまだまだです。

で、完成品を撮影しようとしたら、、、

「この角度じゃないよ!」

「こっちだよ!」

と撮影のアドバイスまでしてくださりました。ありがとうございます!

おかげさまで、まともに撮れました(気がします)。

無事お持ち帰りゲット!

あーおいしかった!

そんな感じで今年の粟餅初めも無事終えることができました。

名古屋でも食べれるところがあればいいんですけど、今のところ探せてません。もし知ってる方いましたら教えてください。

で、持ち帰りの粟餅には続きが。

当日中ならOKかと思い、自宅に戻って開封したら残念なことになってました!

きなこが餅に染み込んで、ベットベト。写真撮ろうと思いましたが自重しました。

実際12時間経過してたわけなのですが、やはり欲張って持ち帰りするよりその場で食べて記憶にとどめておくのが一番いいのかなーと反省です。

スポンサーリンク

▼こちらのお店(スポット)もチェックされています!

【京都】KURASU KYOTOにコーヒー飲みに行ってきました!

【京都】出し巻きサンドで有名なknot cafe(ノットカフェ)に行ってきました!

【大阪・福島区】foodscape!(フードスケープ)にパンを買いに行ってきました!

【名古屋・名東区】coffee Kajita(コーヒーカジタ)に行ってきました!

▼まとめ記事もよくチェックされています!

【保存版】長久手・名古屋周辺のおすすめランチ・カフェ・パン屋さん記事まとめ!(随時更新)

※お出かけ前に公式サイト等で最新情報をチェックしてください

名古屋周辺のグルメ情報はこれでチェック▼
by
関連記事