長久手/カフェ ド リ ブランでケーキをテイクアウトしてきました

長久手市民憩いの場、杁ヶ池公園のすぐそばに新しいカフェがオープンしたという事で行ってきました。元々は有名店「ピエール プレシュウズ」だったのですが、つい最近閉店したと思ったらほぼ居ぬきっぽい形で営業されてるみたいです。

外観もそこまで変わらず店内飲食スペースもしっかり確保されており、もちろんケーキのテイクアウトもOK。散歩の季節にはフラっと立ち寄りたくなる、そんなお店のご紹介です。

スポンサーリンク

カフェ ド リ ブラン

カフェドリブランの外観

訪問したのはたぶんオープンから1か月後くらい。だいぶ落ち着いたころを見計らって行ったつもりでしたが、なかなかの混みようで駐車場もけっこう埋まってました。これは期待できそうです。

お店の前には杁ヶ池公園が広がっていて、ここでテイクアウトしたケーキと近所のIMOM COFFEE ROASTERSのコーヒーをセットにしてカフェタイムも良いのかなと思います。この時期(梅雨真っただ中)はさすがに蚊が多そうなのでアレですが、夏の終わりくらいからは気分よく過ごせそう。

向かいの杁ヶ池公園

この日は雨だったのでしっとりした雰囲気でしたが、晴れてるときは緑と子供の声が心地よい癒しの公園でに変身するのでおすすめです。無料駐車場も多数用意されてるおかげで休日はけっこう混み合ってるのが難点、、。

ケーキをテイクアウトしてきました

カフェドリブランのケーキをテイクアウト

玄関先までお見送りしてくれた店員さんに別れを告げ、自宅でさっそく頂きます。

まずは「山形県産さくらんぼのタルト」。

サクランボのタルトケーキ

これが見ためも味もおいしい。ほんのり酸っぱいスグリが良いアクセントになっていて、娘は一瞬で平らげてました(タルト生地だけワタシにくれた)。

次は奥様の「モンブラン」。モンブランがあったらとりあえず注文してみるのはわが家だけではないはず?

カフェドリブランのモンブラン

普段見かけるモンブランとは変わった形をしていて、メレンゲっぽい生地が新鮮でした。クリームとの相性も最高です。エスプレッソかけたらもっとおいしくなるような気がしました。

そして最後は「ミックスベリータルト」。

カフェドリブランのミックスベリータルト

なんとなく得した気分になれるのが好きで、「迷ったらこれにしとけ」的なケーキ。初めて行く釣り場で最初に使うルアー的な、外れが少ない万能選手の扱いです。やはりこの生クリームの触感が独特で、「スカっ、フワッ、甘い!」の3拍子が揃ってます。

すべて食べてみて、全体的に仕上がりは甘めなのかな~という感想でした。ケーキらしいケーキという事で、甘いのが苦手な方は半分こするくらいでがいいかもしれません。もちろん1人で1個でも2個でもどうぞ。

スポンサーリンク

まとめ(+駐車場情報)

という感じで長久手にはいい感じのお店がどんどん登場してくれますね。遠出ができなくても市内観光でじゅうぶん楽しめそうな予感がします。そのうちカメラ片手に市内を回って観光マップでも作ってみたいなぁ。土地柄、戦国時代の史跡もけっこうあるし。今まで気づかなかったけど長久手って意外とおもしろい街なのかなと少しワクワクしています(←「麒麟がくる」に影響されている)。

あと気になる駐車場ですが、店舗裏に10台近く用意されてるので安心して訪問することができますよ。以前はお店の前に路駐して買いに行ってる人が多かった印象だけど、それも解消されてるのかもしれません。

ちなみに杁ヶ池公園では釣りができるエリアもあって、小さなエビを釣るのがワタシのひそかな楽しみであったりもします。

  • カフェ ド リ ブラン
  • 愛知県長久手市杁ケ池1120(Googleマップ>)
  • https://cafe-de-lis-blanc.jimdosite.com/
  • ※お出かけ前に公式サイトをご確認ください

    同じカテゴリの記事

    長久手/IMOM COFFEE ROASTERSに行ってきました[旧シエナコーヒー]


    【長久手】「甘味喫茶 おかげ庵」に初めて行ったら色々すごかったです!


    [長久手]エスプレッソも飲める「松本珈琲工房」に娘と2人で行ってきました


    「ブーランジェリーBENKEI(ベンケイ)長久手店」で買う!好きなパン5選!


    日進竹の山 / BAKER’S&SWEETS「THE SAN ROKU GO~365STAND~」に行ってきました


    関連記事