【閉店】岐阜・可児/再びCoffee books mountain ニュー喫茶へ行ってきました!

※2018年11月11日に惜しまれつつ閉店されました
世間ではお盆休みというものが終わりましたね。

皆様、いかがお過ごしでしょうか?

ワタシは奥様の実家に帰省するという、ごくごくありふれた過ごし方だったんですが、その途中で先日訪れた岐阜県可児市の『Coffee books mountain ニュー喫茶』にお邪魔してきましたよ!

お店のフェイスブックかインスタグラムで見かけた自家製シロップのソーダが飲みたかったんです。

その前に、お盆は営業してるのかなー?と不安だったんですけど、絶賛営業中とのことで一安心。。

スポンサーリンク

再び!「Coffee books mountain ニュー喫茶」に行ってきました。

岐阜県可児(かに)市の喫茶店「Coffee books mountain ニュー喫茶」に行ってきました。

前回はゆっくり店内でくつろげたんですが、今回は「お昼にBBQの準備してるから早く帰ってきなさい」というお達しと、あと奥様が若干車酔いしてしまって大変そうだったので、さくっとテイクアウト利用。

DSC_8651

入口が夏になってました。

本物のとうもろこしかな?

そして風鈴代わり(?)のモンベルの鈴!

これ、ワタシも実際にサカナ釣りで使ってるんですけど、こんな使い方があるとは!

ちょうど風鈴欲しいなー、どうしようかなーと思ってたので、うちでも真似させて頂きます!

この鈴は、音色が上品でとても好きです。

しかも、ストッパー付きで、音を鳴らしたくないときは消音することもできるスグレモノ。

DSC_8652

店内に入ると結構お客さんがいて、賑わってます。

お店の方に、「ブログみましたよー」と言っていただき、大変恐縮しながら焙煎の話とかもさせて頂き。

(blog→岐阜県可児市の喫茶店「Coffee books mountain ニュー喫茶」に行ってきました!

「やっぱり始めは手網焙煎からですよね」というところに落ち着き、「あーやっぱりそうだよなー」と納得。

そんなこんなで、「すもものソーダ」を注文。もちろん自家製シロップ。

これ、下の方に見えるかな?

すももの果肉がたくさん入ってて、食感がとっても良いんです。

美味しかったー、今度すもものシロップも作ってみたいと思います。

ストローも太めのもので、吸いやすい、素敵な配慮ですねー。

それにしても、手書き?のカップロゴが可愛いです!

こういう文字って、かけそうで書けないというか、その人にしか出せないアジみたいなのありますよね。

DSC_8696

ショーケースを覗くと、美味しそうなスコーンが!

ブルーベリーと、小豆入りのスコーン(商品名を忘れた、、)が美味しそうだったので、購入。

かわいいボックスに、お行儀よく詰められていました。

DSC_8807

DSC_8810

こちらは小豆入りの方。

大きな黒豆(?)とあんこ、そしてコーヒー、大好きな組み合わせ。

あの「藤岡、珈琲」の藤岡弘、もこの組み合わせは素晴らしいと言っていたので、間違いないと思います。

甘すぎなくて、食べやすい、個人的には温めたりせずそのままが美味しいです。

アイシングもいい感じ。

DSC_8805

こちらはブルーベリー。

DSC_8811

これはレモンのシロップ漬け(?)が可愛い!

見た目でジャケ買いです。

この組みあわせ、なかなかないですよね、センス良すぎです。

やっぱり食べ物は見た目も重要なのですね。

もちろん味も美味しいです!

少し前に、モーニングサービスもスタートしたみたいで、今度こそゆっくり店内で過ごしたいなーと。

DSC_8653

ちなみにお店のすぐ隣にある、中華そば「大石家」。

ここもすごく美味しいらしいので、モーニングコーヒー→お昼のラーメンというルートも良いかもしれません。

そんなこんなで、短い滞在でしたがとっても良い時間を過ごせましたー。

皆様も1度遊びに行ってみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

▼こちらのお店(スポット)もチェックされています!

【岐阜・可児】中華そば「大石家」へ行ってきました!(+coffee books mountain ニュー喫茶)

【岐阜・美濃加茂市】「たこまる」のたこ焼きが病みつきになるおいしさ!

【岐阜・美濃加茂】梨のヤマキ農園「ヤマキマルシェ」に行ってきました!

▼まとめ記事もよくチェックされています!

【保存版】長久手・名古屋周辺のおすすめランチ・カフェ・パン屋さん記事まとめ!(随時更新)

※お出かけ前に公式サイト等で最新情報をチェックしてください

関連記事