【岐阜】山奥までわざわざ行きたい!白川菓匠「大黒屋」はこれから人気が出そうな和菓子屋さんです

岐阜県の白川町に黒川という地区があるんですが、そこの和菓子屋さんがずっと気になっていました。

で、ちょうど娘の初節句で帰省したついでに行ってきました!

お店の名前は「白川菓匠 大黒屋」。

昔ながらのお菓子はもちろん、気になる商品もたくさんあったのでとりあえずまとめ買いしてきました!

スポンサーリンク

大黒屋があるのはこんなところ

さっき「ちょっと行ってきました」と書きましたが、奥様の実家(じゅうぶん山の中)からはさらに!18キロほど山奥へ向かいます(長久手からだと余裕で栄まで行けますね!)。

その間、信号はほとんどなし、すれ違いも困難な山道をなんとか進みます。

途中、黒川の市街地が見えたのでそろそろかなーとナビを確認したら、もっと奥とのこと。

信じて進みますが、徐々に家も店もなくなり、、、。ヤバイなーと思いながらも進むと再びちらほら人家が見え始め、そしてようやく発見!

真冬だったら遭難してたかもしれません、、。

ちなみにお店の前の通りはこんな感じ。

道はきれいでしたよ!

近くには鱒渕川が流れています。そういえばずっと前にルアーで極小アマゴを釣った記憶がある。

そしてバス停も鱒渕。

渓流マンにとってはたまらない名前なんじゃないでしょうか?お守り代わりに一枚パシャリ。

今年はアマゴがたくさん釣れそうです。

立派な外観。

中は昔ながらの和菓子屋さん、っていう感じがまた良い!

とりあえず頼まれものを購入して、お店をあとにします。

おすすめは「あんぱん饅頭」

一番気になってたのが「あんぱん饅頭」。

あんぱんなのか、饅頭なのかをどうしても確かめたかったのです。

で、一口たべたらうまい!新食感。

饅頭とあんぱんのハイブリット的で、基本はまんじゅうだけど、やっぱり食べたらあんぱん。

なんだか病みつきになるなー。

よく見たらパッケージに「おかしなあんぱん」と書いてある、ということはパンなのか?

イチゴフェアやってた

時期的にイチゴのフェアをやってたので、生クリームどら焼き苺も購入。

うまい!生地がもっちもちで!

これは他の味も食べなければ。

あと、カリカリいちごシュークリームというのもあって、自分では買わなかったのですが。

なんと翌日差し入れで頂いて食べれることに!このあたりでは手土産と言えば大黒屋なんでしょうか?

(いつものアングル実家バージョン)

そして初めての和菓子屋さんで必ず購入するのが草餅。これもおいしかったー。超やわらかい!しかもこしあん、つぶあんの両方がラインナップ。

草餅がおいしいお店はおいしい法則。

まとめ:ポスト養老軒になるのでは??

と勝手に思っているのですが、とにかく山奥すぎて行くのが大変!!

ちなみにお店のサイトにも「白川町のド田舎にある和菓子屋です」と書いてあるので間違いないかと。

車で行くのが不安な方は、名古屋からでも電車と濃飛バス(3本しかないけど)を乗り継げば行けると思うので、アドベンチャー感覚でゆっくり出掛けてみるのも良いかもしれませんね。

次は白川茶のロールケーキを買ってみよう。

※ふるさと納税もやってるみたい!→ふるさと納税をチェック

スポンサーリンク

「大黒屋」の詳細情報・営業時間・定休日・アクセスマップなど

※営業時間・定休日等はWEBサイトでチェックできます→白川菓匠大黒屋

※お店までのアクセス→グーグルマップで「大黒屋」の場所をチェックする

▼まとめ記事もよくチェックされています!

【保存版】長久手・名古屋周辺のおすすめランチ・カフェ・パン屋さん記事まとめ!(随時更新)

※お出かけ前に公式サイト等で最新情報をチェックしてください

by
関連記事