長久手 / 最高級食パン専門店「い志かわ」に行ってきました!

長久手に最高級食パンの店「い志かわ」がやってきました。

もともと覚王山にお店があって、前を通るたび行ってみたいなーと思いながらもなかなか機会がなくて。

そしたら向こうから来てくれてラッキー!

隣にはコインランドリーが併設されているので(けっこうヘビーユーザーである)、ついでに立ち寄るのもありですね!

ちなみに人気の最高級食パンを確実に購入したかったら、予約しておくのがベストです。

スポンサーリンク

い志かわの最高級食パンとは?

い志かわ長久手店

本店は名古屋の覚王山。

実はまだ食べたことがなくて、いつかは食べたいなーと思ってました。

その前に最高級食パンの基本情報を。

い志かわの本格食パンは、口に入れた瞬間の感動を実現し
生でおいしく 召し上がっていただだくため、
食パン職人が厳選した新鮮な食材を使用し、
専用のオーブンで毎朝一本一本 丁寧に焼き上げております。
二日目も味が落ちつき 美味しく召し上がっていただけます。い志かわのサイトより引用

ということで、とにかく感動するらしいのです。

ただ、フワフワなのか、しっとりなのかはまだ食べていないので分かりません。

まずは食べてみないといけませんね。

で、ここでいつもなら実食レポートが入る予定なのですが、ちょうどわが家の食パンストックが多くて(毎週ベンケイで買っている)、最高級食パン購入は次回に持ち越しとなってしまいました。

代わりにおいしそうな「だし巻き玉子サンド」があったので、予約してきました!

い志かわのだし巻き玉子サンド

い志かわの像オブジェ

(店頭には謎の像オブジェ)

オープンして間もなくお店に向かったのですが、あいにくの大渋滞。

しかも雨ということでコインランドリー利用者も重なって大変なことになってました、、

というわけで、翌週に改めて訪問。

予約は電話で行いました。

LINEでもできるみたいですが、あれこれ面倒くさいのでやめときました。

で、買ってきたのがこちら。

1個から予約できるのがうれしいですね。

築地の「つきぢ松露」とのコラボ。

松露とは、築地で半世紀以上続く玉子焼専門店らしいです。

ちなみに読み方は(しょうろ)とのこと。

それではオープン。

透明のフィルムが入ってた!

直前まで気づきませんでしたねぇ。

今度こそ。

玉子サンドのお出ましです。

ほどよい玉子焼きの硬さがちょうどいい。

マスタードの割合もちょうどよくて、自分用はもちろん手土産にもぴったりですね!

体育祭なんかのおやつにもちょうど良いかもしれません。

1箱なんて一瞬で完食してしまいました、ごちそうさまです。

次こそは最高級食パンを

というわけでまだ最高級食パンを食べることはできていません。

今週末あたりに予約して、食べてみようと思いますので、また追記予定です。

それにしても、長久手周辺にもおいしいパン屋さんが増えてきましたね。

ベンケイアンジュールパンジェンヌにちょっと車で走ればバゲットラビットトレマタンブーランジェリーも。

パン好きにとってはうれしい限りです。

ちなみに京都のknot cafe(ノットカフェ)のだし巻きサンドもうまいです!

※関連記事:【京都】出し巻きサンドで有名なknot cafe(ノットカフェ)に行ってきました!

※お出かけ前に公式サイトをご確認ください

同じカテゴリの記事

「ブーランジェリーBENKEI(ベンケイ)長久手店」で買う!好きなパン5選!


【名東区】名古屋の人気パン店「baguette rabbit(バゲットラビット)」はかなりオススメです!


【保存版】長久手の「コーヒー専門店/カフェ/パン/ランチのお店」記事まとめ


【保存版】日進市周辺の 「コーヒー専門店/カフェ/パン/スイーツ/ランチのお店」記事まとめ


関連記事