【名古屋・千種区】大学芋がおいしい「覚王山 吉芋」に行ってきました!

奥様が急に大学芋が食べたいと言い始めたので、どこかおいしそうなお店が無いかなーと探したところ。

「覚王山 吉芋(きちも)」が良さそう!

ということで訪問してきました!

場所は千種区の日進通という大通り沿い、椙山の近く。

そういえばR ART OF COFFEEも近いですね。

大学芋はもちろん、オリジナルのプリンもおいしくて、これはほかの商品も食べたくなりました!

スポンサーリンク

「覚王山 吉芋」の場所

若宮大通をずっと東へ進むと、左手に見えてきます。

道が空いていれば、栄から約10分で到着しますよ!

椙山女学園高校が左手に見えてくると思うんですけどそのちょうど手前、油断すると見逃します。

地図で調べたところ場所は分かったんですけど、あんなところにお店あったかなー?という感じで、一度は気づかずスルーしてしまいました。

で、もう一度調べると場所は確かに合っているので、もう一度ゆっくり通ってみると、、、

ありました!

「椙山女学園」の交差点を北方面に曲がったので看板が見えず、スルーしてしまったようです。

初めて行かれる方は注意!

「いも菓子処」

店内はけっこうお客さんがいたので撮影できませんでしたが、なかなか雰囲気がありました。

芋けんぴはいい感じに盛られており、インスタ映えしそう。

ちなみに駐車場はありませんので、コインパーキングを利用するのがベスト。

お店のちょうど反対側(大通りを挟んで)にPがあるのでそちらに停めました。

付近は非常に道路がせまいので、路駐はやめた方が良いですよー。

大学芋とプリンを購入!

まずは大学芋。

別名「べっこう芋」。

今回は270g「600円」を購入しました。

2人で食べるにはちょうど良い量かも。

気になる中身はこちら▼

テカテカしてて、まさにべっ甲!

とってもキレイ。

甘いソースがついていたので、

サラーっとかけるとうまい!

くどくなりすぎず、甘さを引き立ててくれる感じで。

もちろんそのまま食べてもおいしいですよ!

説明にも書いてあったんですけど、「外はカリッ、中はしっとり」。

モサモサ系の大学芋は苦手なんですけど、これは全然そんなこと無くておいしかったー。

大学芋好きの母に送ってやろうと思ったのですが、残念ながら消費期限が当日のみ(地方発送不可)!

連れて行ってあげるしかなさそうです。

そして本店限定「杏仁プリン・羽衣」も購入。

不思議な食感でクセになりそう。

それと黒ゴマクリームがのったバージョンもありましたが、そちらも気になります。

また行きたい!

他にも気になるお菓子があったので、また寄ろうと思います。

お店のサイトで確認できるんですけど、全体的にお菓子の見た目が良いですね。

見てるだけでおいしい!

次は鬼まんじゅうと隅田川を食べようと思います。

ちなみに名鉄百貨店と、松坂屋名古屋店にも出店してるみたいです。

※お店のサイトはこちら→覚王山 吉芋

▼こちらのお店(スポット)もチェックされています!

【名古屋・千種区】移転後の「R ART OF COFFEE」でおいしいカプチーノをテイクアウト!

【名古屋・天白】こものや&ぎゃらりーcafe「夏空 natsu-sora」に行ってきました!

【名古屋・名東区】coffee Kajita(コーヒーカジタ)に行ってきました!

【名古屋・名東区】キッシュがおいしいカフェ「ether(エーテル)」に行ってきました!

▼まとめ記事もよくチェックされています!

【保存版】長久手・名古屋周辺のおすすめランチ・カフェ・パン屋さん記事まとめ!(随時更新)

※お出かけ前に公式サイト等で最新情報をチェックしてください

by
関連記事