南区/おしゃれな手打そばsante(さんて)のランチに行ってきました!

奥様がなにがなんでも蕎麦が食べたい!と言うので名古屋市南区の手打そばsante(さんて)に行ってきました!

パッと見、ぜんぜん蕎麦屋さんには見えず。

看板が無いと普通にカフェかなーと思ってしまうおしゃれな外観。

もちろん店内も無駄なものがなくとてもキレイで、そんな中でおいしい手打蕎麦が食べられるのは嬉しいですねー。

最寄り駅は名鉄常滑線の道徳駅、氷室交差点から南へ少し行ったところにあります。

スポンサーリンク

名古屋・南区/おしゃれな手打そば「さんて」のランチに行ってきました!

手打そばさんて

やってきました「さんて」。

この看板が無いと確実にスルーしてしまいそうです!

さんての入り口

入り口はこんな感じ。

ふつうにカフェです。よね?

ちなみに「さんて」とはフランス語で「健康」という意味らしいですよ。

ランチのオープンとほぼ同時に入ったつもりでしたが、すでにカウンターには常連さんらしきお父さん方が2名。

また先を越されました!

店内はカウンター。テーブル席、そして座敷テーブルが2つ。

まだ座敷が空いてたので案内してもらえることに、赤ちゃん連れには助かります。

ランチのそばメニュー

さんてのそばメニュー

奥様は「手打ざる蕎麦あい盛りセット」、ワタシは「手打鴨南蛮せいろそばセット」を注文。

ランチタイムは基本セットのみになるようです。

夜は単品が注文できるみたい。

で、まずはワタシの鴨南蛮そばが登場。

(ボケすぎてはっきり写ってない、、)

手打鴨南蛮せいろそばセット

だしの効いたつけ汁がうまい!

このままご飯にかけて食べたいくらい、、。

だし汁

ネギも鴨肉もたっぷりと。

ねぎと鴨肉

実はワタシ、今年に入って鴨南蛮そばにハマっていまして。

鴨とネギ、こんなに合う組み合わせがあるのか!!っていうくらい初めて食べた時に驚きました!

で、そんなワタシを見ながら奥様が「ポケモンにカモネギっていうキャラクターがいるくらいだからねー」と言ったので、調べてみたら本当にいてビビりました。

で、奥様はスタンダードな蕎麦2種類付。

そばランチ

コチラは「信州八ヶ岳産蕎麦」

信州八ヶ岳産蕎麦

そしてこの平たい、いかにも手打ち!っていう形の方が「信州浅間山産田舎蕎麦」

信州浅間山産田舎蕎麦

個人的には浅間山産の方が食べごたえあって好みでしたが、奥様は細い方が良いらしいので、つまりは完全に好みという事ですね。

あ、あと天丼がおいしい!

おいしい天丼

ミニサイズだったのが残念そうでした、、。

ちなみに夜だけはどんぶりモノを単品で注文できるそうです。

スポンサーリンク

行くなら早めの時間に!

開店してから20分くらいで店内は一気に満席になってました。

ワタシが退店するときは3、4組は並んでたなー。

それに蕎麦売り切れしだい閉店になるので、できるだけ早めに行った方がいいですよ!

もちろん開店直後がベスト。

駐車場はお店の前に5台(内2台は隣の敷地かな?)あるので、車で来ても安心です。

でも徒歩で来てるっぽい人も多かったから、近所の常連さんが多いんでしょうね。

お店の人もとても感じが良かったなー、また行こうと思います!

ごちそうさまでした。

そうえばすぐ近くに和菓子の有名店「一朶」があるので、食後の甘いモノを買って帰るのも良いかもしれませんね。

※お出かけ前に公式サイトをご確認ください

同じカテゴリの記事

名古屋・南区/和菓子屋さん「一朶(いちだ)」の豆餅がうまい!


名駅・西区/喫茶ゾウメシで味噌煮込みうどん&プリンアラモードを堪能!


【保存版】名古屋のおすすめ「コーヒー専門店/カフェ/ランチのお店」記事まとめ


関連記事